ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 呉市・広島大学Town&Gown構想

呉市・広島大学Town&Gown構想

 呉市は、「アジアにおける新たな海洋・海事の拠点づくり」を目指した呉市・広島大学Town&Gown構想を推進しています。
 この構想は、呉市・広島大学・海上保安大学校・公益財団法人笹川平和財団の4者を始めとする関係団体等で連携し、呉市の特徴である「海洋・海事」をテーマとして、海洋・海事分野の課題解決や地域経済の活性化等に向けた取組を行います。

Town&Gown構想とは

 Town&Gown構想は、日本を地域から躍動させるため、大学と大学が立地する地域の自治体が持続可能な未来のビジョンを共有し、包括的・日常的・継続的・組織的な関係を構築の上、自治体の行政資源と大学の教育・研究資源を融合しながら活用することで、地域課題の解決に資する科学技術イノベーションの社会実装と人材育成のための地域共創の場の形成を通じて地方創生を実現し、持続的な地域の発展と大学の進化をともに目指す構想です。

 呉市・広島大学Town&Gown構想では、呉市、国立大学法人広島大学、海上保安大学校、公益財団法人笹川平和財団の4者が連携協定を締結し、アジアにおける海洋・海事の国際的教育・研究・社会連携の拠点形成と地域社会等の活性化を目指して取組を行っています。

Town&Gown構想

(参考)アジアにおける新たな海洋・海事の拠点づくり(広島大学作成) [PDFファイル/2.32MB]

これまでの取組

● 令和6年1月31日(水)
 海洋文化都市くれ推進協議会を設立
設立総会集合写真
関連ページ:海洋文化都市くれ推進協議会を設立しました - 呉市ホームページ (kure.lg.jp)

 

● 令和5年9月13日(水)
 ​呉市・広島大学Town&Gown構想シンポジウムを開催
シンポジウム写真
​関連ページ:呉市・広島大学Town&Gown構想シンポジウムを開催しました - 呉市ホームページ (kure.lg.jp)

 

● 令和5年7月8日(土)
 広島大学・海上保安大学校・笹川平和財団と「呉市・広島大学Town&Gown構想の推進に向けた海洋・海事の国際的拠点の形成等に関する協定」を締結
 広島大学と連携を進めている世界海事大学(WMU)のメヒア学長も協定締結式に出席(写真一番左)
協定締結式写真
関連ページ:広島大学・海上保安大学校・笹川平和財団と「呉市・広島大学Town&Gown構想の推進に向けた海洋・海事の国際的拠点の形成等に関する協定」を締結しました - 呉市ホームページ (kure.lg.jp)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社サイト<外部リンク>からダウンロードしてください。(無料)