ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 【市長メッセージ】市民のみなさまへ お盆期間に向けてのお願い(新型コロナウイルス感染拡大防止について)

【市長メッセージ】市民のみなさまへ お盆期間に向けてのお願い(新型コロナウイルス感染拡大防止について)

 皆さんこんにちは。呉市長の新原芳明です。今日は8月7日,お盆前に,再度,市民の皆様に,コロナ感染拡大防止についてお願いを申し上げます。
 7月29日から8月3日にかけて,呉市内で新型コロナウイルスの感染者が7名確認されました。まずは感染された方々にお見舞い申し上げます。

 数日前,道で声をかけられました。「感染者の発表は,20歳代,居住地呉だけじゃ何の役にもたたん。せめて住んどる地域名ぐらい発表せにゃー。そこに行かんようにするけん。」と言われましたので,次のように答えました。「今のところ感染した方々からは行動履歴は丁寧に説明してもらえており,感染の可能性のある方は徹底して洗い出して検査しとります。従ってその方の住んどる地域でも,今,私たちがおるこの場所でもリスクは同じです。住んどる地域を発表することは感染拡大防止に役立ちません。誹謗中傷を避けるため,また行動履歴をできるだけ丁寧に教えていただくためです。県も同一方針です。」と説明いたしました。
 なお,不特定多数との接触が疑われ,行動履歴が追い切れない場合は,店名など個別に詳細を発表することとしています。

 さて,広島市を中心にこれだけ感染例が増えていますので,今,呉市のどこにウイルスがいても不思議ではありません。呉市では検体採取が可能な病院や医師会のセンターと,かかりつけ医の間で連携がとれておりますので,体調が悪いと感じられた時には,感染拡大防止のため,ただちに,かかりつけ医に電話した上で受診してください。
 また,広島などで集団発生したと発表された場所などに行かれて,まだ検査を受けておられない方,行動を共にした人から感染したとの連絡を受けた方は,すぐに保健所に連絡をして指示を受けて下さい。
 コロナ対策については,第2波にそなえて,医療体制や検査体制,保健所の積極的疫学調査のための体制を整えておりました。感染拡大防止については,呉市,医師会,県が連携してできる限りのことをして参ります。

 これからお盆になりますが,市民の皆様方には「3つの密」の徹底的な回避,体調管理,マスク着用,手洗い,咳エチケット等の基本的な対策を実施していただきますよう重ねてお願いいたします。
 また,飲食店などで大声を出したり,参加者や連絡先が把握できない状態での大人数での会食や飲み会は避けていただくよう,お願い申し上げます。また,他の都道府県への移動については,移動先の感染状況などを確認して,その都道府県のリスクの高い地域への移動や施設の利用を控えてください。
 このほか,特別措置法に基づいて,広島県知事が要請されている事項を別添しております [PDFファイル/497KB]ので,引き続きお守りをいただきますようお願いいたします。

令和2年8月7日
呉市新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長 呉市長 新原芳明

※このページに掲載している資料は,令和2年8月7日時点のものです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)