ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 議第24号 呉市税条例等の一部を改正する条例の制定について

議第24号 呉市税条例等の一部を改正する条例の制定について

 
案件名議第24号 呉市税条例等の一部を改正する条例の制定について
提出日平成29年2月17日
付議された委員会総務委員会
委員会付託日平成29年2月27日
委員会開催日平成29年2月28日
委員会審査結果可決
議決結果可決
議決年月日平成29年3月7日
案件の概要等

 消費税及び地方消費税の税率10パーセントへの引上げが,平成29年4月1日から平成31年10月1日に変更されたことなどを受けて行われた地方税法等の一部改正に伴い,所要の規定の整備を行うもの。

(1)個人市民税住宅借入金等特別税額控除の延長
 所得税における住宅ローン減税制度の適用期限が2年半延長されることにあわせ,個人市民税における住宅借入金等特別税額控除の適用について,その条件となる入居の期間を平成33年12月までとする。

(2)法人市民税の法人税割の税率の引き下げ
 消費税等引上げ時期の変更に伴い,平成31年10月1日以後に開始する事業年度分から地方税法における法人市民税の法人税割の標準税率は現行の9.7%から6%に,制限税率は12.1%から8.4%に引き下げられることとなったことから,市税においても法人税割の税率を12.1%から8.4%に引き下げる。

(3)軽自動車税
ア グリーン化特例の1年延長
 現行の特例措置の適用期限を1年間延長し,平成28年4月1日から平成29年3月31日までに取得した新車で一定の環境性能を有する軽四輪等について,その環境性能に応じて平成29年度の軽自動車税を軽減する。

イ 軽自動車税の環境性能割の導入
 平成31年10月1日に自動車取得税が廃止されるとともに,自動車税及び軽自動車税において,自動車取得税のグリーン化機能を維持・強化する環境性能割が導入されることになったため,それに伴う規定の整備を行う。
 なお,税率は乗用車と軽量車のトラックとで分かれ,燃費基準の達成度等,自家用・営業用の別で,0.5%から2.0%まで4段階となっている。

ウ 種別割への名称変更
 上記の環境性能割の創設に伴い,軽自動車税のうち,現行の軽自動車税の部分の名称を種別割とする規定の整備を行う。

資料

議案書 [PDFファイル/141KB]

議案資料(1) [PDFファイル/189KB]議案資料(2) [PDFファイル/320KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)