ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 令和3年3月定例会予算特別委員会総括質疑

令和3年3月定例会予算特別委員会総括質疑

 3月17日(水曜日)は,片岡議員,北川議員,林田議員,神田議員,石崎議員,定森議員,井手畑議員,阪井議員,山上議員,奥田議員,谷本議員,土井議員が質問する予定です。
※質問項目や内容は変更となる場合があります。
※発言の順番は,3月17日(水曜日)の議会運営委員会で決定されます。

片岡 慶行 議員(仁友会)

1 新型コロナウイルス感染症による指定管理施設への影響について
 (1)指定管理者制度の目的とリスク分担
 (2)県民の浜輝きの館に対する支援の内容
 (3)グリーンピアせとうち
   ア 今年度の状況
   イ 運営状況に対する認識
 (4)指定管理者に対する支援の考え方

北川 一清 議員(仁友会)

1 新興感染症等を踏まえた医療体制整備について
 (1)呉市の医療提供体制の現状
 (2)呉地域医療構想調整会議の会議内容と取組の進捗状況
 (3)保健所の体制強化
 (4)下蒲刈病院の位置づけ

林田 浩秋 議員(同志会)

1 消防活動について
 (1)山火事での水利の確保
 (2)ヘリコプターでの消火
 (3)水圧の減少による市民生活への影響
 (4)ため池の確保

神田 隆彦 議員(同志会)

1 市有財産の有効活用について
 (1)財産売払収入
   ア 財産売払の考え方
   イ 売却が進まない理由
   ウ 当局の取組姿勢
 (2)施設の有効活用
   ア 庁舎食堂の考え方
   イ 事業者提案の柔軟かつ積極的な活用

石崎 元成 議員(同志会)

1 幼児教育の環境について
2 保育環境の現状について

定森 健次朗 議員(誠志会)

1 民間主導の官民連携まちづくりのさらなる推進について
 (1)公共空間の利活用
   ア 道路空間
   (ア)道路空間の利活用の成果
   (イ)歩行者利便増進道路制度
   イ 公園
 (2)まちづくりを支える市職員の研修
 (3)庁内連携の推進
2 観光の推進について
 (1)市の観光の考え方
 (2)音戸地区の観光整備

井手畑 隆政 議員(仁友会)

1 非正規職員の状況について
 (1)第2次呉市職員体制再構築計画との差異
 (2)雇用創出事業としての考え方
 (3)会計年度任用職員の配置計画
 (4)第5次長期総合計画との関連での考慮点
2 スマートシティの推進と産業構造の変革について
 (1)呉市の目指すスマートシティ像
 (2)スマートシティ推進会議の役割
 (3)スマートシティとDX推進の位置づけ
 (4)データプラットフォーム運用の方向性
 (5)スマートシティと産業振興の考え方
   ア 企業誘致,人材確保
   イ 中小企業振興
   ウ 一次産業振興
   エ 観光関連産業振興

阪井 昌行 議員(公明党呉市議会議員団)

1 SDGsにおける持続可能な開発目標について
 (1)温室効果ガス削減の取組
 (2)ゼロカーボン宣言表明都市
 (3)義務教育による地球温暖化と温室ガス削減の教育の状況
 (4)海洋プラスチック汚染

山上 文恵 議員(社民党呉市議団)

1 社会保障・税番号(マイナンバー)制度関連業務について
 (1)戸籍住民基本台帳事務をはじめ,マイナンバー制度を利用・活用されている業務
 (2)業務に対する投資額の推移と予算額
 (3)国からの補助額の推移と予算額
 (4)市民が実感できる行政サービス

奥田 和夫 議員(日本共産党呉市議会議員団)

1 デジタル化の推進について
 (1)マイナンバーカードの普及
 (2)コンビニでの住民票交付事業の考え方
 (3)障害や高齢など,デジタルを使えない人への対応
 (4)職員の削減で対面サービスが減らないか
 (5)システムの標準化,共同使用はあるか
 (6)どのようなセキュリティをかけるのか
   ア 本人の知らぬ間に不正使用される可能性
   イ どのような安全対策を講じるのか
 (7)マイナンバーの利用範囲
   ア 目的外の利用
   イ 国民監視のために使う可能性
 (8)呉市でのデジタル化推進の部署
 (9)災害時はアナログのほうが安定的ではないか
2 生活保護の相談と申請について
 (1)12月までの扶養照会の状況
 (2)扶養照会の効果
 (3)本人の意に沿わない扶養照会はやめるべきではないか

谷本 誠一 議員(自然共生党)

1 基金管理について
 (1)市民公益活動支援基金
   ア 市民生活費に予算計上されなかった背景
   イ 自販機事業収益金の寄附がなくなる理由
 (2)安芸灘大橋有料道路回数通行券販売基金
   ア 子育て世帯安芸灘大橋利用助成費を基金に積む理由
   イ 観光誘致・安芸灘大橋通行助成との手法比較
2 次世代モビリティの導入について
 (1)3年目も社会実験をするのか
 (2)路線未定段階でのハード整備の意義
 (3)自動運転導入時期の錯誤
3 呉駅周辺地域総合開発推進計画策定について
 (1)駅舎建て替えへのJR負担
 (2)既存自由道路との二重投資
 (3)北側デッキへの車両乗り入れ口
 (4)南側デッキの建設費負担
 (5)バスタ計画と広域間バスとの関係
 (6)公共施設設置の問題点
 (7)費用対効果の算出なき事業

土井 正純 議員(弘治会)

1 ふるさと納税制度について
 (1)実質的収支(平成27年度からの実績)
 (2)第一次産業への波及効果と浸透度
 (3)企業版ふるさと納税と宣伝
 (4)全庁での今後の方向性の共有
2 瀬戸内海環境保全特別措置法の改正について
 (1)上下水道局のこれまでの研究と今後の考え方
 (2)カキ生産量日本一の「呉」から何を発信すべきか
 (3)広島大学の「カーボンニュートラル宣言」との連携と産業転換
 (4)次期長期総合計画における環境分野の重要性
 (5)環境を重視した先進都市「呉」になるためには