ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 議第27号 呉市職員退職手当支給条例の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第28号 呉市職員退職手当支給条例の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について

議第27号 呉市職員退職手当支給条例の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議第28号 呉市職員退職手当支給条例の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 
案件名議第27号 呉市職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例の制定について
議第28号 呉市職員退職手当支給条例の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について
提出日

平成30年2月22日

付議された委員会総務委員会
委員会付託日平成30年3月5日
委員会開催日平成30年3月6日
委員会審査結果可決
議決結果可決
議決年月日平成30年3月13日
案件の概要等

【議第27号】
 国家公務員に準じて一般職職員の退職手当の額を引き下げるための条例改正で、退職手当の基本額算出に係る調整額を「100分の87」から「100分の83.7」に改定するもの。
 この条例改正により、勤続35年の職員が係長職で退職した場合、退職金はマイナス3.5%、約72万5,000円の減額となる。

【議第28号】
 45歳以上の職員が勧奨退職(早期退職)する場合、退職金を割り増しすることとしている特例措置の期間を、現行の平成30年3月31日から5年間延長し、平成35年3月31日まで延長するもの。

 委員会では、平成25年度の改正で退職手当は大幅に下がったが、そのときの減額分とこのたびの減額分の合計は幾らかという質疑について、約400万円であるという答弁があった。
 また、勧奨退職はいわゆるリストラではないのかという質疑に対し、勧奨退職はあくまでも本人の希望によるものであり、職員の生き方の選択肢を用意するという趣旨であると答弁があった。

資料議第27号 議案書 [PDFファイル/45KB] 議案資料 [PDFファイル/146KB]
議第28号 議案書 [PDFファイル/45KB] 議案資料 [PDFファイル/186KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)