ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 第3次呉市行政改革実施計画(案)について

第3次呉市行政改革実施計画(案)について

 

案 件 名

第3次呉市行政改革実施計画(案)について

付議された委員会

総務委員会

委員会開催日

平成30年2月8日

案件の概要等

 社会情勢の変化や厳しい財政状況に対応し、自立性の高い持続可能な行政運営を行うためには、より一層の経費削減と自主財源の確保を図るなど、効果的な業務遂行に取り組むことが不可欠であることから、市は、これまでの行政改革の取り組みを継承しつつ、中核市として市民ニーズに的確に対応できる、簡素で効率的な行政システムの確立を目指して第3次呉市行政改革実施計画を策定し、さらなる行政改革の推進に取り組むとしている。
 「市民ニーズに的確に対応できる簡素で効率的な行政システムの確立」を基本理念に掲げ、(1)市民ニーズに対応する行政サービスの提供、(2)効率的な行政システムの構築、(3)健全な財政運営の確保、(4)職員の意識改革と能力開発を基本方針とする。
 計画には、基本方針に沿って具体的な取り組み項目が示され、各取り組み項目のスケジュールや目標値などが盛り込まれている。
 また、計画期間は平成30~34年度で、進ちょく状況は市のホームページなどで公表する。 

 委員会では、このたびの計画にはさまざまな取り組み項目が盛り込まれているが、これまで以上に市民の負担を求めるものになっているのではないかという質疑に対し、自治体は住民の福祉の増進に努めるとともに、最小の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならないと定められており、効率化だけを求めているものではないと答弁した。
 また、この計画には行政改革における具体的な取り組みが50項目示されているが、このうち新規事業はどれくらいあるのかという質疑があり、連携中枢都市圏における連携事業の推進を初め、全体の約3割が新規事業であると答弁した。

資 料

第3次呉市行政改革実施計画(案)について [PDFファイル/489KB]
第3次呉市行政改革実施計画(案)~本編~ [PDFファイル/1.01MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)