ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 呉市地域防災計画及び呉市水防計画の修正等について(報告)

呉市地域防災計画及び呉市水防計画の修正等について(報告)

 
]案 件 名

呉市地域防災計画及び呉市水防計画の修正等について(報告)

付議された委員会

総務委員会

委員会開催日

平成29年8月21日

案件の概要等

 呉市地域防災計画は、災害基本法を根拠に呉市が呉市防災会議に諮って国・県の計画との整合を図りながら策定するものであり、災害全般の対策を示した「基本編」、地震対策を示した「震災対策編」、地域防災計画に関する参考資料を取りまとめた「資料編」の3編で構成している。
 また、呉市水防計画は、水防法を根拠に風水害対策の一環として定めるもので、呉市地域防災計画の部門計画として位置づけている。
 これらの計画は、関係法令の改正などに伴い、その都度修正を行っており、このたびの主な修正内容は次のとおりである。
(1)避難情報の名称変更による修正
 ・(修正前)避難準備情報→(変更後)避難準備・高齢者等避難開始
 ・(修正前)避難指示→(変更後)避難指示(緊急)
(2)防災会議委員の追加
 ・呉市薬剤師会会長を委員に追加した
(3)避難確保計画の作成及び避難訓練の義務化に伴う修正
 ・洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域にある社会福祉施設といった要配慮者が利用する施設の避難訓練義務化等を盛り込んだ
(4)県管理河川の基準水位見直しに伴う修正
 ・住民の避難の実態に即し、避難判断水位と氾濫危険水位を修正した
(5)国の防災基本計画及び広島県地域防災計画の修正等に基づく修正等
 ・各数値の時点修正や、用語の修正等を行った

 委員会では、黒瀬川の避難判断水位が2メートルから2.75メートルに、氾濫危険水位が2.65メートルから3.45メートルに引き上げられたことについて、最近は想定を超える雨量を記録することが多いことから、住民の安全を守るためには基準を修正するべきではないのではないかという意見があった。
 これに対して市は、この基準は住民の避難の実態を検証して修正したもので、避難に際して十分余裕のある基準であると答弁した。

資 料(行政報告)呉市地域防災計画及び呉市水防計画の修正等について(報告) [PDFファイル/374KB]
【別添1-1】新旧対照表H29(基本編) [PDFファイル/1.11MB]
【別添1-2】新旧対照表H29(震災対策編) [PDFファイル/586KB]
【別添1-3】新旧対照表H29(資料編) [PDFファイル/354KB]
【別添1-4】新旧対照表H29(水防計画) [PDFファイル/506KB]
【別添1-5】別紙(H29) [PDFファイル/1.58MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)