ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市消防局 > 映像通報システム運用開始のお知らせ

映像通報システム運用開始のお知らせ

 呉市消防局では令和3年6月1日から、病気・事故・火災などの現場状況を、通報者にスマートフォンで映像を撮影してもらうことで、指令室でより詳しく現場状況を把握することができる新しいシステムを導入しました。

映像通報システムとは?  ~見える・伝わる・新世代119~

live119

 映像通報システムとは,消防指令員と通報者間で映像コミュニケーションが行える新しいサービスです。

 通報者が撮影する映像を消防指令員へリアルタイムに送信できるため、電話だけでは伝えることが難しい災害の状況や傷病者の状態を伝えることができます。

 また、映像撮影のみではなく、消防指令員から通報者に心臓マッサージや止血方法などの救命措置の動画を送信することもでき,適切な応急手当の映像をその場で見ることができます。

【重要】119番通報される方へのお願い

 119番通報の際,消防指令員が必要と判断したときに,映像通報システムを利用した映像送信のご協力をお願いすることがあります。

 なお,映像送信にかかる通信料は通報者負担となりますのでご了承ください。

このシステムで何が期待できるの?

 たとえば・・・

どうしようやじるし安心だわ

 消防指令員が、現場の状況を素早く正確に確認し、通報者に対して心臓マッサージや、応急手当の方法等の動画を送ることにより、適切な応急手当を行うことができるため救命率の向上が期待されます。

操作手順

災害現場から映像送信をお願いする場合
  1. 消防指令員が通報者に対し,映像送信のご協力をお願いします。
  2. 了承いただくと,消防指令員が通報者の電話番号宛にショートメッセージ(S M S)を送信します。
  3. メッセージを受信した通報者は,メッセージを開きURLをタップします。ウェブブラウザから映像通報システムを起動します。
  4. 通報者は撮影前の注意事項を確認し,承諾いただけると次へ進みます。
  5. 映像通報システムではマイクやカメラ,位置情報を利用します。設定の許可をして次へ進みます。
  6. 撮影を開始します。
  7. 撮影している映像は消防指令員へ送信されます。消防指令員が現場の状況を映像で確認します。
消防側から映像送信する場合
  1. 消防指令員が通報者に対し,映像送信のご協力をお願いします。
  2. 了承いただくと,消防指令員が通報者の電話番号宛にショートメッセージ(S M S)を送信します。
  3. メッセージを受信した通報者は,メッセージを開きURLをタップします。ウェブブラウザから映像通報システムを起動します。
  4. 呉市消防局から送信された映像資料再生画面から再生ボタンをタップします。
  5. 映像が再生されますので映像を参考に消防指令員の指示に従ってください。