ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 就任から1年を迎えての認識や感想(12月議会で北川議員の質問に答えて)

就任から1年を迎えての認識や感想(12月議会で北川議員の質問に答えて)

 

 昨年の11月に呉市長に就任させていただいて,1年余りが経過いたしました。

 7月の豪雨災害で被災された方々が一日も早く日常を取り戻すことができること,安心できる安全な,そして幸せで魅力的な都市として,呉市を復活・再生させることが,市長としてまず第一に目指すべきことであると考えております。

 そしてもう一つ,私が市役所の行政運営の基本として,この1年間心掛けてまいりましたことは,市民の皆様に対し隠し事をすることなく,公平でクリーンな行政を目指すということでございます。

 就任後立ち上げた会議,懇談会などでは,会議の内容を議会や市民の皆様に広く知っていただくため,開催後直ちに呉市のホームページで会議資料を,そしてできるだけ早く摘録を公表しております。

 7月豪雨災害では,災害対策本部をマスコミの方々にオープンにして自由に取材をしていただきました。会議資料を全て,その日のうちにホームページで市民の皆様にお知らせをいたしました。

 また,先般のくれワンダーランド構想推進会議では,議事の内容を市民の皆様に広く知っていただきたい,市民の皆様にも一緒に取り組んでいただきたいと考えまして,公開し,市民の皆様にも傍聴していただきました。

 その上で,私が就任当初から申し上げております,呉を都会以上にワクワク・イキイキするまちにしていくという取組を,着実に進めております。

 この取組は,くれワンダーランド構想推進会議だけではなく,様々な形で実現を目指しております。

 例えば,平成30年度に既に予算化して実行中の施策もございます。それは例えば次のとおりでございます。骨粗しょう症の重症化を防止することなどを目指す「目指せ!健康寿命日本一プロジェクト」,それから「妊娠期から子育て期にわたる包括的な支援」,そして「起業家支援プロジェクト」,これも実行しております。それから「青山クラブの保存活用」などについて,既に今年度,動き出しているところでございます。

 また,今後に向けて,検討会議や懇談会を立ち上げて検討を進めている取組もございます。

 まず,呉駅周辺地域の総合開発につきましては,日本を代表する専門家の方々から,官民連携による賑わいや居住,防災など様々な都市機能が集積したコンパクトシティの拠点として,更には自動運転を始めとする次世代モビリティへの対応や,ICT技術を活用した交通手段間の接続強化といった,次世代型交通ターミナルの実現を目指すなどの意見をいただいております。

 この内容は,実は大都市の東京・品川や神戸・三宮などでこういった検討を進めている例はありますが,地方都市では呉市が初めての取組でございまして,中央省庁や専門家の方々から非常に注目をされているところでございます。

 そのほか,呉市中小企業振興基本条例の制定,安芸灘エリアの活性化につきましても,それぞれ懇話会や検討会議を立ち上げ,検討を進めているところでございます。中小企業振興基本条例も順調に案ができ上がりつつあるところでございます。

 今申し上げましたこれらすべては,ワンダーランド構想に含まれるものでございます。

 こうした,動き始めている事業や,検討を進めている取組のほかに,市民や民間企業の方々の自主的な活動を市全体に広げていくための推進組織として,「くれワンダーランド構想推進会議」で,広く御意見をいただいているところでございます。

 市民や民間企業の方々が既にワクワク・イキイキするような自主活動を進められております例はたくさんございます。ここで全てを紹介することはできませんが,例えば,子供ミュージカルの「One Heart」,呉咲祭,みんなの夢・アイデアコンテスト(KIT21が進めておられます),プラチナエイジビューティーサミット,呉活性化プロジェクト「呉から盛り上げ隊」,あさまち,呉市の高校生が立ち上げたファッションブランド「UTIK」,入船山夏祭り,勃興夜市,街の森のアトリエ,それから先日,青年会議所で開催されました「親子ではぐくむ未来絵本」。こういった,既に呉市内にはたくさんのワクワクする行事がありまして,呉市は既にワンダーランドではないかと思っておりますが,活動をもっともっと広げて,さらにワンダーランドになっていくための機運の醸成を進めてまいりたいと考えております。

 このワンダーランド構想推進会議の御意見は,もう実行できるものは予算がなくても,みんなで実行できるものはすぐに進めていきたいと思っておりますし,必要なものは必要な手続を経た上で実現化を図ってまいりたいと思います。

 市民の安心・安全を守ること,呉市を都会に負けないワクワク・イキイキするまちにしていくということ。これからも市民の皆様と一緒に取り組んでまいります。

 

平成30年12月10日     

呉市長 新原 芳明