ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 第1回呉市復興計画検討委員会市長挨拶

第1回呉市復興計画検討委員会市長挨拶

 

 呉市長の新原でございます。

 本日,皆様におかれましては,貴重な時間を割いてご出席いただき,ありがとうございます。

 この度の7月の豪雨災害から,4ヶ月近くが経過しました。

 あらためまして,豪雨災害の犠牲となられました方々に対しまして,哀悼の意を表しますとともに,被災された多くの方々に対し,心よりお見舞い申し上げます。

 また,本日ご出席の皆様方におかれましては,さまざまな形で復旧・復興に向けてご尽力をいただいており,敬意を表します。

 

 今回の災害では,人命救助,避難所等での被災者支援,断水時における給水支援,また災害により寸断された交通網等の復旧,廃棄物や土砂の撤去などで,国,県をはじめ,多くの皆様に助けていただきました。

 こうしたご支援をいただくとともに,被災者のニーズに応じた各種ボランティア活動,また,個人または団体からの支援金や支援物資の提供など,呉市内はもとより全国各地の多くの方からご支援をいただきました。

 

 こうした中,市民の皆様が被災前の当たり前の生活を取り戻すとともに,呉市が災害に強い幸せで魅力的な都市として復活・再生することができるよう,被災者の方一人ひとりに寄り添った生活支援や,インフラの復旧・強靱化,中小企業・観光・農水産業への支援などの取組を計画的に進めなければなりません。

 そのために,呉市の復旧・復興に向けた復興計画を策定するために本委員会を開催し,委員の皆様の幅広い知識・ご経験などから,様々なご意見を頂戴し,その上で広く市民の皆様からも意見をうかがって,計画を策定してまいります。

 復興計画が実情に沿った本当に役立つ計画となるよう,ご意見をいただきますようお願いいたします。

 

                                                            平成30年10月26日                                                   

                                                              呉市長  新原 芳明