ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 職員へのメッセージ(平成30年7月9日)

職員へのメッセージ(平成30年7月9日)

                               

職員の皆さんへ

 

 

 職員の皆さんには,今回の記録的な大雨に伴う災害に対し,昼夜を分かたず対応に当たっていただいていることに感謝します。市の災害対策本部からは,厳しいものも含め,様々な依頼をしています。引き続き大変ご苦労をおかけしますが,対応をよろしくお願いします。

 今回の災害により,呉市内ではこれまでに8名の方が亡くなられたことが確認されています。お亡くなりになられた方とその御遺族に対し,心からお悔やみ申し上げます。また,かなりの方々が行方不明になられておられます。その救助に全力を挙げているところです。そして,負傷された方,お住まいに大きな被害を被った方を始め,被災された全ての市民の皆様に,心からお見舞い申し上げます。

 これまで,自衛隊を始めとする国・県等の各種機関,民間事業者の皆様の協力を得つつ,人命救助を最優先に取り組んできました。

 今後は,これに加え,被災された市民の皆様の生活を一刻も早く日常の姿に戻す,復旧・復興の段階に進んでいきます。当面の大きな課題は,水道や道路網等のインフラの復旧に加え,水道の復旧までの間の生活用水を含め,生活物資を市民の皆様にお届けすることです。関係職員の皆さんは,遺漏なき対応をお願いします。

 また,各部局においては,それぞれの所管施設等について,正確な被害状況等の把握をお願いします。

 今後の災害対応についても,関係機関から更なる協力をいただきながら進めていく必要があります。引き続き関係機関との密接な連携をお願いしますが,先方との調整に当たっては,言うべきことは臆せずに伝えるなど,しっかりとコミュニケーションをとってください。

 最後に,私も,市長としてできる限りのことを行う覚悟ですが,そのためには,職員の皆さんの力が不可欠です。引き続き御苦労をおかけしますが,それぞれの持ち場で互いに支え合いながらチームワークを発揮していただくことで,市役所一丸となって,市民の皆様のため,御尽力をいただきますよう,お願いします。

 

平成30年7月9日

呉市長 新原 芳明