ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 県内での新型コロナウイルス感染症発生に係る市長コメント

県内での新型コロナウイルス感染症発生に係る市長コメント

市民の皆様へ

一昨日(3月7日),広島市において,県内ではじめての新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。急ぎ患者の行動歴,接触者歴等の疫学調査が進められているところですが,現在のところご家族等の濃厚接触者への感染はございません。

呉市では,2月26日に呉市新型コロナウイルス感染症特別警戒本部を設置し,感染の流行を早期に終息させるため,感染拡大防止の観点から, 主催イベントの中止や延期,また,公共施設の臨時休館等の措置を行うなど,市民の皆様にもご不便をお掛けしているところです。

今できることは,風邪や季節性インフルエンザの予防と同様,ひとり一人の感染予防の心掛けが大切です。
市民の皆様におかれましては,次のことに留意してください。

○日常生活では,手洗いや咳エチケット [PDFファイル/729KB]を徹底し,できるだけ人混みを避けてください。
 また,持病がある方,ご高齢の方はより一層ご注意ください。

○風邪の症状が見られるときは,会社等はお休みしてください。

別紙 [PDFファイル/192KB]の症状がある場合は,「新型コロナウイルス感染症相談窓口(呉市保健所)」にご相談ください

※通常の風邪や体調不良の場合は,一般医療機関を受診していただいて構いませんが,あらかじめ電話をして受診することをお勧めします。

事業者の皆様におかれましては,時差出勤,職場における感染対策の徹底などお願いいたします。
国や県,市,報道機関が発表する情報をよくご確認いただき,冷静に対応することをお願いいたします。
なお,呉市ホームページに,「新型コロナウイルス感染症に関する情報」を掲載しておりますので参考にしてください。

令和2年3月9日
呉市新型コロナウイルス感染症特別警戒本部
本部長 新原芳明

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)