ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋

市長の部屋へようこそ

新型コロナウイルス感染の拡大防止に向けた対応について

 昨日,広島市において,県内で4例目の新型コロナウイルス感染症の患者が確認され,患者の行動歴や接触者歴等,疫学調査が急ぎ進められているところです。
 現在,呉市内で患者は発生していませんが,東京都では感染爆発の重大な岐路にあるとの認識を示すなど,全国的に感染が拡大を続ける中,国は改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき,政府対策本部を設置し, 広島県においても県対策本部を設置しました。
 呉市もこれを受け,呉市新型インフルエンザ等対策行動計画に基づき, 特別警戒本部から呉市新型コロナウイルス感染症対策本部に,本日をもって体制を切り替えました。


 呉市主催イベント等の開催については,3月31日まで,原則として,  延期または中止することとしておりましたが,このような状況を鑑みて, 当面の間,この方針を継続させていただきます。


 市民の皆様には,感染症のまん延を防ぐために,(1)換気の悪い密閉空間, (2)大勢が集まる密集場所,(3)近距離での会話や発声をする密接場面の,3つの条件が同時に重なる場を徹底的に回避していただくとともに,感染予防のため,引き続き咳エチケットや手洗いの徹底にご協力をお願いします。


 また,37.5度以上の発熱が4日以上続く方(高齢者,基礎疾患等が  ある方は2日以上),強いだるさや息苦しさがある場合には,呉市保健所の相談窓口(電話番号:22-5858)に連絡し,その指示に従ってください。
 地域医療を守るために,取り急ぎかかりつけ医を受診する場合には,必ず,事前に電話連絡してから受診してください。


 このほか,海外へ渡航される方には,渡航の是非や延期の必要性を今一度ご検討いただき,不要不急の渡航を控えていただくようお願いいたします。

 これまでにも,それぞれの立場でご注意をいただくこと,大事にしていただくことを伝えてまいりましたが,今後も呉市や県が発表する情報をしっかりと確認していただき,引き続き冷静な対応をとっていただきますよう, お願いいたします。

令和2年3月27日
呉市新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長 呉市長 新原芳明