ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 議第126号 公の施設の指定管理者の指定について

議第126号 公の施設の指定管理者の指定について

 
案件名議第126号 公の施設の指定管理者の指定について
提出日平成28年12月5日
付議された委員会産業建設委員会
委員会付託日平成28年12月7日
委員会開催日平成28年12月14日
委員会審査結果可決
議決結果可決
議決年月日平成28年12月16日
案件の概要等

 海事歴史科学館(大和ミュージアム)と入船山記念館については指定管理者制度(※)を導入し,別々の指定管理者を指定しているが,今年度でそれぞれ指定期間が終了となるのに合わせ,応募のあった1団体をこの2施設の指定管理者として指定するもの。
 なお,指定管理期間は5年,指定管理料総額(5年間)は約5億3,500万円。

 委員会では,現在,大和ミュージアムで勤務している職員の数や,来館者の推移,提出された事業計画書等に係る質疑が行われた。
 事業計画書の中の収支計画に係る質疑では,今後5年間の来館者数をどのように見込んで算定したのか,積算された経費を選定委員会や市がどう精査したのかといった質問が出された。
 なお,審査の中で,収支計画に示された数字がわかりにくいということから,「公の施設の指定管理者の指定について,市民への説明責任を十二分に果たすため,候補者が提案する収支計画について,詳細な内訳を明らかにすること」という附帯決議(※※)を可決した。

※指定管理者制度…体育館や図書館など住民福祉を増進する目的で設置した公の施設の管理運営を,民間事業者を含む法人・団体に行わせる制度
※※附帯決議…議案を議決するに当たっての議会(委員会)としての執行上の要望。法的な拘束力はないが,政治的に尊重されるべきものとされている

資料議案書 [PDFファイル/77KB]議案資料 [PDFファイル/385KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)