ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 税金 > ふるさと納税 > 【ふるさと納税】総務大臣の指定

【ふるさと納税】総務大臣の指定


総務大臣から「ふるさと納税の対象となる地方団体」として指定を受けました

総務大臣の指定により、呉市への寄附金は、これまでどおり、ふるさと納税(特例控除)の対象となります。
引き続き呉市への応援をよろしくお願いいたします。

  • 指定された日:令和2年9月24日
  • 指定期間:令和2年10月1日~令和3年9月30日

地方団体の指定制度とは

地方税法等の一部を改正する法律の成立により、令和元年6月1日以降、ふるさと納税に係る指定制度が創設されました。
この制度は、総務大臣が定めた基準に適合した地方団体を、ふるさと納税(特例控除)の対象として指定する仕組みです。

指定対象外の地方団体に対して支出された寄附金については、ふるさと納税(特例控除)の対象外となりますのでご注意ください。

詳しくは,総務省ふるさと納税ポータルサイト〈外部サイト〉<外部リンク>でご確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)