ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民税課 > マイナンバー(個人番号)を記載した申告書等を提出する際の番号と本人確認について

マイナンバー(個人番号)を記載した申告書等を提出する際の番号と本人確認について


マイナンバーを記載した申告書等を提出する際には、なりすましを防止するため、個人番号の確認と本人確認を行なうことが義務付けられています。

次の書類の提示又は提出をお願いします。

本人が提出する場合

●以下の1、2が必要です。

1 マイナンバー(個人番号)が分かるもの

 ○次の書類から1点
 ・マイナンバーカード(個人番号カード)<外部リンク>  
 ・通知カード<外部リンク>
 ・本人のマイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し
       →※住民票の写しは、交付請求時に本人確認書類の提示が必要です。手数料は1通300円です。

2 本人であることが分かるもの

○1点でよい書類
 ・マイナンバーカード(個人番号カード)<外部リンク>
 ・運転免許証 ・運転経歴証明書 ・旅券(パスポート) ・身体障害者手帳  ・精神障害者保健福祉手帳 ・療育手帳
 ・在留カード ・特別永住者証明書
 ・税理士証票
 ・写真付身分証明書等(例:写真付き学生証、写真付き身分証明書、写真付き社員証、写真付き資格証明書)
 ・戦傷病者手帳
 ・国民健康保険の被保険者証 ・健康保険の被保険者証 ・船員保険の被保険者証 
 ・後期高齢者医療保険の被保険者証 ・介護保険の被保険者証 ・健康保険日雇特例被保険者手帳
 ・国家公務員共済組合の組合員証 ・地方公務員共済組合の組合員証
 ・私立学校教職員共済制度の加入者証 ・国民年金手帳 ・児童扶養手当証書
 ・特別児童扶養手当証書
 ・呉市から送付されるプレ印字申告書

 ○2点必要な書類
 ・写真なし身分証明書等(例:学生証(写真なし)、身分証明書(写真なし)、社員証(写真なし)、資格証明書(写真なし))
 ・地方税等の領収証書等(例:地方税の領収書、国税の領収書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書,納税証明書)
 ・写真なし公的書類
  (例:印鑑登録証明書、戸籍の附票の写し(謄本若しくは抄本も可)、住民票の写し、住民票記載事項証明書,母子健康手帳)
 ・本人交付用税務書類
  (例:給与所得の特別徴収税額通知書、退職所得の特別徴収票、納税通知書、
     給与所得の源泉徴収票、退職所得の源泉徴収票、公的年金等の源泉徴収票、
     配当等とみなす金額に関する支払通知書、オープン型証券投資信託収益の分配の支払通知書、
     上場株式配当等の支払通知書、特定口座年間取引報告書)

代理の方が提出する場合

●以下の1、2、3が必要です。

1 代理権が分かるもの

○法定代理人の場合
 ・戸籍謄本その他その資格を証明する書類
○法定代理人以外の場合
 ・委任状
 ・本人しか持ち得ない書類
 (例:マイナンバーカード(個人番号カード)<外部リンク>、運転免許証、旅券(パスポート)、健康保険証)
○税理士の場合
 ・税務代理権限証書

2 代理人本人であることが分かるもの

 ○1点でよい書類
 ・マイナンバーカード(個人番号カード)<外部リンク>(表面) 
 ・運転免許証 ・運転経歴証明書 ・旅券(パスポート) ・身体障害者手帳 ・精神障害者保健福祉手帳 ・療育手帳 
 ・在留カード ・特別永住者証明書
 ・税理士証票
 ・写真付身分証明書等(例:写真付き学生証、写真付き身分証明書、写真付き社員証、写真付き資格証明書)
 ・戦傷病者手帳

<代理人が法人の場合>
 次の書類及び社員証等の法人との関係を証する書類(社員証等が発行されていない場合は「法人の従業員である旨の証明書」)
 ・登記事項証明書等
  (例:登記事項証明書、印鑑登録証明書)
 ・法人に係る地方税等の領収証書等
  (例:地方税の領収書、国税の領収書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書,納税証明書)
 ○2点必要な書類
 ・国民健康保険の被保険者証 ・健康保険の被保険者証 ・船員保険の被保険者証 
 ・後期高齢者医療保険の被保険者証 ・介護保険被の保険者証 ・健康保険日雇特例被保険者手帳 
 ・国家公務員共済組合の組合員証 ・地方公務員共済組合の組合員証 
 ・私立学校教職員共済制度の加入者証 ・国民年金手帳 ・児童扶養手当証書 ・特別児童扶養手当証書
 ・写真なし身分証明書等(例:学生証(写真なし)、身分証明書(写真なし)、社員証(写真なし)、資格証明書(写真なし))
 ・地方税等の領収証書等(例:地方税の領収書、国税の領収書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書、納税証明書)
 ・写真なし公的書類
  (例:印鑑登録証明書、戸籍の附票の写し(謄本若しくは抄本も可)、住民票の写し、住民票記載事項証明書,母子健康手帳)
 ・本人交付用税務書類
  (例:給与所得の特別徴収税額通知書、退職所得の特別徴収票、納税通知書、給与所得の源泉徴収票、
     退職所得の源泉徴収票、公的年金等の源泉徴収票、配当等とみなす金額に関する支払通書、
     オープン型証券投資信託収益の分配の支払通知書、上場株式配当等の支払通知書、特定口座年間取引報告書)

3 本人のマイナンバー(個人番号)が分かるもの

○次の書類から1点 
 ・マイナンバーカード(個人番号カード)<外部リンク>(両面)  
 ・通知カード<外部リンク>  
 ・本人のマイナンバー(個人番号)が記載された住民票の写し 
        ※別世帯の方がマイナンバーが記載された住民票の写しを請求される場合は、委任状等が必要です。
             
また、即日発行できない等の制限があります。詳しくは、こちらをご覧ください。
 または上記のいずれかの写し

■ 郵送で提出する場合

 郵送で提出する場合は、上記書類の写しを提出してください。ただし、委任状、税務代理権限証書は、原本を提出してください。

■ eLTAXで提出する場合

 eLTAXにより申告等の手続きをする場合は、従来どおりの方法により送信してください。番号確認書類は不要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)