ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 産業振興 > リノベーションまちづくり > 【参加者募集】呉リノベーションまちづくり戦略会議
トップページ > 産業振興 > 商業 > 【参加者募集】呉リノベーションまちづくり戦略会議

【参加者募集】呉リノベーションまちづくり戦略会議


おもてうら

 呉リノベーションまちづくり戦略会議

 呉市では令和元年度より、新たなまちづくりの手法として、今あるもの(遊休不動産・公共空間)を活かして、新しい使い方をしてまちを変える「リノベーションまちづくり」に取り組んでいます。これまで、その担い手を育成するための実践的な講習会「リノベーションスクール」をきっかけに、中央地区商店街で5件のプロジェクトが事業化し、その周辺にも波及効果が出るなど、まちに変化の兆しが生まれています。
 「呉リノベーション戦略会議」ではリノベーションスクール等を通して積み上げてきたまちづくりの取り組みを加速させ、市民と市役所が一体となって進むための将来ビジョン(構想)を策定します。
 前半3回ではテーマを設け、その分野で活躍する講師を招いての「基調講演」と、市民・有識者の中から選定された20名の委員が、テーマを切り口にまちの将来ビジョンを議論する「戦略会議」を行います。

 ★委員名簿 [PDFファイル/126KB]

​第2回呉リノベーションまちづくり戦略会議​

  •  日時 令和5年2月25日(土曜日) 14時00分~16時30分
  •  場所 ビュー・ポートくれ 3階大ホール(呉市中通1丁目1−2)
  •  料金 無料
  •  定員 80名 ※ソーシャルディスタンス確保のため座席は前後左右の間隔を空けます。
  •  当日参加いただく市民のみなさんからもご意見をいただく場を用意し、多くの意見を反映させていきたいと思っております。 第2回のテーマは、「呉と女性とまちの未来」です。各回公開で行いますので、ぜひご参加ください。
  •  託児あります【要申込】。2月17日(金曜日)までに呉市商工振興課(TEL:0823-25-3815)までお申し込みください。

   第2回呉リノベーションまちづくり戦略会議チラシ [PDFファイル/3.15MB]

テーマ「呉と女性とまちの未来」

 【第1部】基調講演

  • 講演 「まちのこともわたしごと」
  • 講師 choinaca合同会社 代表 矢口 真紀(やぐち まき) 氏  
  • プロフィール
    広告代理店で国内外のイベントプロデュースに携わり独立、埼玉県杉戸町にUターン。都会でも田舎でもない「ちょっと田舎」で小さく愉しい自立のかたちを提案するユニット『choinaca』を結成。『わたしたちの月3万円ビジネス』講座を通し、これまで埼玉県内を中心に300名の女性の仕事づくりをサポート。自分と地域を幸せにする働き方の全国プラットフォーム『わたしごとJAPAN』、地域の仕事づくり拠点『ひとつ屋根の下』など、「しごと」の捉え方を変えてまちを元気にするアクションを展開しています。
  • 講師 つなぐば家守舎株式会社 松村 美乃里(まつむら みのり) 氏
  • プロフィール
    ​1979年静岡市生まれ。武蔵野美術大学卒。空間デザイナーを経て結婚を機にフリーランスへ。2018年6月、「欲しい暮らしは私たちでつくる=DIO(Do it ourselves)」を合言葉に、埼玉県草加市の築35年のアパートをリノベーションした子連れで働けるシェアアトリエつなぐばをオープン。地域の暮らしに根ざした活動を軸にデザイン、古材利活用、ローカルメディアなど展開。2021年から草加市主催の「わたしたちの月3万円ビジネス」をchoinacaから引き継ぎ共に運営。2022年6月私設図書館さいかちどブンコをオープン。

 【第2部】戦略会議
   市民・有識者の中から選定された委員が、テーマを切り口に「まちの将来ビジョン」を議論
   (一般の参加者からも意見をいただく機会をつくる予定) 

申込方法

   商工振興課に電話またはメール・専用フォーム<外部リンク>のいずれかでお申し込みください。

    コード

   【締切】  令和5年2月24日(金曜日) ※期間内でも定員(80名)に達し次第、受付は終了します。

第1回呉リノベーションまちづくり戦略会議​

  •  日時 令和5年1月13日(金曜日) 18時00分~20時30分
  •  場所 呉森沢ホテル 1階「飛鳥」(呉市本町15−22)

   第1回呉リノベーションまちづくり戦略会議チラシ [PDFファイル/2.87MB]

   ★第1回戦略会議・動画<外部リンク>

 市長 松本さん 戦略1 戦略2

テーマ「呉のサービス産業」

 【第1部】基調講演

  • 講演 「公民連携で行うローカルディベロッパー事業について」
  • 講師 株式会社RETOWN 代表取締役 松本 篤 氏  
  • プロフィール
    2004年に RETOWN創業。「まちづくりを産業に」「食を通じたまちづくり」をテーマにローカルデベロッパーとして事業を展開中。大阪・大正区の水辺の複合施設「TUGBOAT TAISHO」や大阪・生野区の廃校になった小学校を活用した多文化共生の拠点「いくのパーク」の企画・開発・運営を行っている。
    また「食に関わる問題解決」をテーマに、3ヶ月で寿司職人を育成する「飲食人大学」や大阪市内を中心に約40店舗の飲食店の運営も行う。

 【第2部】戦略会議
   市民・有識者の中から選定された委員が、テーマを切り口に「まちの将来ビジョン」を議論 

今後のスケジュール

  令和5年4月20日(木)  第3回会議   テーマ「呉のツーリズム」(仮)

  令和5年7月予定     第4回会議   各回テーマを切り口に議論してきた「まちの将来ビジョン」を中間発表

  令和6年2月予定     第5回会議   最終ビジョンの発表

  ※会議は、全て一般公開予定(詳細は、こちらのホームページでご確認ください。)

リノベーションまちづくりとは

空き家や空き店舗などの遊休不動産を新しい方法で再生・活用し、生まれ変わった遊休不動産を核に、まちを連鎖的に変えていくことで、地域の課題を解決し、エリアの価値を向上させようという取り組みです。
リノベーションまちづくりには、遊休不動産のオーナー、事業をしたい人、そして、両者をつなぐ「家守」という存在が欠かせません。家守は民間主導でエリアの価値を高める地域づくりのプロデュースを担います。それらの担い手を育成することが市の役割です。
呉市においても、まちづくりの一つの手法として、令和元年度よりリノベーションまちづくりに取り組んでいます。

施策推進

リノベーションスクールとは

リノベーションまちづくりの担い手を育成するための実践的な講習会です。
市内外から意欲ある受講生が集まり、ユニットと呼ばれるチームごとに分かれ、実際の遊休不動産を題材として、事業プランを、スクールの3日間で考え、最終日に不動産オーナーに提案。スクール後はその提案をもとに事業化をめざします。
リノベーションまちづくりを進めるための“エンジン”の役割を果たしており、現在、全国90都市以上で開催され、各地でスクールでの提案が事業化し、まちに変化を起こしています。
呉市においても、過去に中央地区商店街で行われたスクールをきっかけに、5件のプランが事業化しています。

対象の方

  • 空き家・空き店舗をお持ちの方
  • 呉でビジネスを始めようと考えている方
  • 呉のまちづくりに興味をお持ちの方
  • 子どもたちにより良い呉を残していきたいと考えている方                                                                                                   

問合先・申込先

呉市商工振興課
〒737-8501 呉市中央4丁目1番6号
電話:0823-25-3815
Fax:0823-25-7592
E-mail:syoukou@city.kure.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社サイト<外部リンク>からダウンロードしてください。(無料)