ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 呉市消防局 > 大規模災害対応訓練施設を活用した他機関・近隣消防本部との合同訓練

大規模災害対応訓練施設を活用した他機関・近隣消防本部との合同訓練

 昨年,地震や土砂災害など,複雑多様化する災害への対応能力と地域防災力の強化を目的として整備し,令和4年1月17日から運用開始となった大規模災害対応訓練施設を活用して,他機関・他本部との合同土砂災害対応訓練を実施しました。
 他機関・他本部との合同訓練を実施し,様々な知識と技術の共有と連携力の強化を図ります。

広島県警察【警備部機動隊・呉警察署】との合同土砂災害対応訓練

 【訓練実施日時】

 令和4年4月22日 金曜日 9時00分~13時00分

 【訓練参加部隊】

 呉市消防局        13名

 広島県警察 機動隊     8名

           呉警察署 18名

【訓練内容】

土のう作成訓練

    土のう作成と基本的な積み方を習得する訓練

    image          image

土圧解除訓練

   要救助者にかかる土圧を解除する訓練

   image           image

土留め設定訓練

   土砂を掘り出す際に周囲の土砂の崩壊を防止する訓練

   image            image

 

近隣消防本部【東広島市消防局・江田島市消防本部】との合同土砂災害対応訓練

 【訓練実施日時】

 令和4年5月17日 火曜日

 令和4年5月18日 水曜日

 両日とも10時00分~15時00分

 【訓練参加本部】

 呉市消防局      16名

 東広島市消防局   16名

 江田島市消防本部 11名

【訓練内容】

傾斜地における土砂埋没救助

    要救助者の上方に土留め板を設定し,下方に掘り下げていき,要救助者を救出する。

   image           image

平坦地における救助

    要救助者の周囲を土留め板で囲み,内側を掘り下げていき,要救助者を救出する。

    image           image

掘削溝における救助

    溝の両側に崩落防止用の土留め板を挿入し,隊員の安全を確保して,要救助者を救出する。

    image           image