ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市図書館 > 呉市立図書館 「今月のテーマ」

呉市立図書館 「今月のテーマ」

  • 本を読む男の子のイラスト「昔の遊び・昔の暮らし」を読む 

  昔の子どもたちは、小さい子を大きな子が面倒を見ながら、五体を駆使し、自然の中で思いっきり遊んでいました。大人たちは、いろいろ工夫をして質素で、物を大切にする生活をしてきました。現代は、便利で生活しやすく、物質的に豊かになりましたが、不安定な情勢も多く、混迷の時代といわれています。

   一つには、「遊び」でも「暮らし」でも身体を動かすことが少なくなっていることが影響しているかもしれません。仏教用語では、人間は「身心一恕」であるといわれ、身体と心は一つで分けることはできないという考え方があります。心が喜べたら自然に体が動く、体を動かせば心が喜ぶといった体験は皆さんにもあるのではないでしょうか。「昔の遊び」や「昔の暮らし」には五体を使って楽しめるものや心の豊かさを取り戻せるものが多くあるように思います。

   お正月などには家族が集まって、「コマまわし」や「かるたとり」をすることがあるかもしれません。これを機会に身体を使って遊んだり,物を大切にしたりする昔の暮らしの良いところを取り入れてみませんか? おじいちゃんやおばあちゃんから教えてもらうのもいいかもしれません。

  図書館にも「昔の遊び」や「昔の暮らし」の関連の資料があります。なつかしく思い出したり、現代生活に活かすヒントとして、どうぞ御利用ください。