ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市図書館 > 呉市立図書館 「今月のテーマ」

呉市立図書館 「今月のテーマ」

  • 「着物」を読む

   

 突然ですが,みなさんにクエスチョン!

 文庫〇〇,銀座〇〇,あげは蝶〇〇,サムライ〇〇,笹〇〇,一文字〇〇,さて〇〇に入る文字は何でしょう?すべて同じ言葉です。何か分かりましたか?答えは「結び」です。帯の結び方には種類がいろいろあり,後ろ姿の印象が全然違ってきます。着物は,帯との組み合わせや半衿・帯締めなど小物の合わせ方によってもガラリと着姿が変わるので,様々な楽しみ方ができます。今回,呉市立図書館では日本の伝統文化「着物」に関するテーマの本を集めてご紹介しています。本を読む男の子のイラスト

 着物から生まれた言葉はたくさんあります。袖振り合うも多生の縁,つじつまが合う,下駄を預ける,帯に短し襷に長し,など。こうした着物にまつわる言葉はいかに着物が日々の生活に根付いているかがよく分かります。普段の何気ない会話の中でこういう表現を使ってみると,会話に奥行きが出て素敵ですね。

 敷居が高いと感じる人も多い着物ですが,大切な行事や特別な日には着物でいつもと違う装いをしてみませんか。着物を着ると,洋服の時とは違う立ち振る舞いが必要になり,背筋が伸びるような気がします。今ドキ,レースやブーツと組み合わせるオシャレな着方もあります。着物を着て街を散歩し,一日を過ごしてみたりすると,いつもと違う景色を感じることができるかもしれませんよ。

 着物を着るという事の深さを知り,考えることは,日々の暮らし方に情緒と豊かさを与えてくれるかもしれませんね。担当司書がおすすめの本をご用意してお待ちしております。