ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市図書館 > 呉市立図書館 「今月のテーマ」

呉市立図書館 「今月のテーマ」

 

 「愛鳥週間」を読む

 

    

 新緑の季節,耳を澄ませば鳥のさえずりが聞こえてくるようになりました。毎年5月10日~16日は「愛鳥週間」(バードウィーク)です。鳥を通して自然の大切さに触れる「愛鳥週間」をテーマに,呉市立図書館では鳥に関する本を集めてご紹介しています。本を読む男の子のイラスト

 図書館の周辺ではスズメをはじめハトやカラス,カモ,ツバメ,ハクセキレイ,シジュウカラ,アオサギ,メジロ,ムクドリ,コゲラ,ヒバリ,ヒヨドリ,トンビなどが見かけられます。

 一口にカラスといっても様々な種類がいます。くちばしが太くてカァと澄んだ声で鳴くハシブトガラスやくちばしが少し細くてガーァとにごった声で鳴くハシボソガラスなどがいます。身近な鳥の名前や生態を知ることで,鳥に親しみがわいて,散歩の楽しみが増えますね。

 それから公園のベンチで座ってハトを見ていると,よく地面をついばんでいるように見えますが,何をしているのでしょうか。気になる方はぜひ本を手にとって調べてみてください。身近な鳥を観察して,疑問に感じたことを図鑑などで調べてみると新しい発見があるかもしれませんね。

 私たちが日々生活しているなかで,知らず知らずのうちに野鳥達のすみかが失われて,絶滅の危機に瀕している鳥がたくさんいます。鳥も命ある生きものです。お互いに共生できるように,この機会に鳥の生態を知ったり,自然保護について考える機会にしてみませんか。図書館ではたくさんの本とともに,みなさまのご来館をお待ちしております。

 

 

                                  きじばと   中央図書館 裏の内神川にて撮影

きじばと