ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 丸本家住宅|呉市の文化財

丸本家住宅|呉市の文化財

丸本家住宅 
まるもとけじゅうたく

丸本家住宅市有形文化財 平成7.5.1

 海浜の雁木に面して建っている切妻造中二階付きの建物であり,座敷と玄関に面して狭い庭があり,玄関の正面に薬医門を設けています。

 建築年次は不詳であるが,様式手法から見て18世紀前半頃の建物と考えられます。

 座敷には,襖2本と障子2本を建て込んだ棚様の痕跡があり,土間寄りは3本溝になるなど通常の民家には見られない柱間装置を有し,意匠的にも優れた構成になっています。

所在地

下蒲刈町三之瀬

交通案内

「三之瀬」バス停下車,徒歩約8分