ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 松井俊卓 住館|呉市の文化財

松井俊卓 住館|呉市の文化財

松井俊卓 住館  
まついしゅんたく じゅうかん

松井俊卓 住館市有形文化財 平成7.1.27

 松井家は代々医業をもって地域に貢献していました。

 この住宅は,慶応4年(1868年)の広島藩医四代俊卓時代の家相図に見える建物より,多少の増改築があるものの,庭園を含め,家門,式台,薬剤調合処など江戸時代後期の医家住館の構えがよく保存されています。

所在地

安浦町三津口1丁目     

交通案内

安浦交通バス「三津口桟橋」バス停下車,徒歩約5分
外観の見学可