ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 灰仏(観音菩薩立像)|呉市の文化財

灰仏(観音菩薩立像)|呉市の文化財

灰仏(観音菩薩立像)
はいぶつ(かんのんぼさつりゅうぞう)

灰仏(観音菩薩立像)市有形文化財 昭和61.11.1

 灰仏とは,古い仏像や経典を焼いた灰に粘土を混ぜ,型にはめて造った仏像等のことです。室町時代に記念品として,一時期造られました。

 この灰仏は,高さ10cm,巾4cm,像高7cmで,舟型の光背で蓮華座型の台座にあります。無傷で残っている粘土製のものは珍しいです。

所在地

蒲刈町向     

交通案内

一般公開されていません