ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

石仏|呉市の文化財

石仏
せきぶつ

石仏

市有形文化財 昭和57.7.1

 高さ47.5cm,像高17.5cm,重量33kgで,舟形石灰岩自然石の片面を磨き,観音菩薩坐像を線刻したもので,桃山時代のものです。

 昔,木村助右衛門という人が,夢に見た場所を掘って見つけたと伝えられており,「天正拾三□二月□□□観□」と銘記されています。

 桃山時代に石灰岩に線刻した珍しいものです。

所在地

蒲刈町向

交通案内

 「向中央」「蒲刈中学校」バス停下車,徒歩約20分

御開帳時以外では一般公開されていません