ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 瑞雲寺の当麻曼荼羅|呉市の文化財

瑞雲寺の当麻曼荼羅|呉市の文化財

瑞雲寺の当麻曼荼羅 
ずいうんじのたいままんだら

瑞雲寺の当麻曼荼羅


市有形文化財 平成3.3.30

 奈良当麻寺にある仏教が説く死後の世界の一つ,極楽浄土の光景を描いた国宝の当麻曼荼羅(たいままんだら)を模写しています。

 絹本着色で,本紙,縦285cm×横239cmの大作です。

 元禄2年(1689年)に表具を仕替え,明治31年(1898年)には絵と表具の修復がされています。

所在地

安浦町三津口1丁目     

交通案内

安浦交通バス「三津口桟橋」バス停下車,徒歩約5分

御開帳時以外では一般公開されていません