ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > すり石|呉市の文化財

すり石|呉市の文化財

すり石 
すりいし

すり石


市有形文化財 昭和54.12.1

 丸尾遺跡(大浦地区)から出土した,長さ11.7cm,巾8.1cm,厚さ7.3cm,安山岩のすり石で縄文時代後期のものです。

 果実等を石皿等の上ですりつぶす時に使用したもので,持ちやすくするために玉子型にしており,底面と後壁は石皿の上で使用したため,研磨されています。縄文時代の食生活を知るうえで,重要なものです。

所在地

蒲刈町大浦(かまがり古代製塩遺跡復元展示館)     

交通案内

「県民の浜」バス停下車,徒歩約4分