ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 骨蔵器|呉市の文化財

骨蔵器|呉市の文化財

骨蔵器 
こつぞうき

骨蔵器


市有形文化財 昭和55.4.30

 初神(田戸地区)から出土した,高さ16.7cm,肩巾19.8cm,口径9.3cm,安山岩の骨蔵器で奈良時代後半~平安時代前半のものです。

 高台の付く短頚壺(たんけいこ)(骨壷)で,胴下部に焼成後水抜き用の穿孔(せんこう)がなされている完形品です。

 天皇や高僧などの一部でしか火葬の習慣がない時代に,火葬をしたことを物語る貴重なものです。

所在地

蒲刈町大浦(かまがり古代製塩遺跡復元展示館)     

交通案内

「県民の浜」バス停下車,徒歩約4分