ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 観瀾閣|呉市の文化財

観瀾閣|呉市の文化財

観瀾閣
かんらんかく

観瀾閣


国登録有形文化財 平成9.11.5

 満州土木建築業協会理事長を勤めた榊谷仙次郎が建てた別荘です。

 木造2階建で,外壁をタイル張りとしています。下蒲刈島の海岸に沿った立地と中国の磚造建築の意匠を取り入れた特異な外観に特徴があり,内部の建具や欄間に用いられた技能の水準も高いものです。

所在地

下蒲刈町三之瀬     

交通案内

「三之瀬」バス停下車,徒歩約10分

外観の見学可