ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > アビ渡来群游海面|呉市の文化財

アビ渡来群游海面|呉市の文化財

アビ渡来群游海面 
あびとらいぐんゆうかいめん

アビ渡来群游海面


国天然記念物 昭和6.2.20

 アビ鳥は,北極あるいは大陸の北方に夏繁殖し,冬に南下してくる鳥で,2月から4月頃まで渡来しています。

 この海面では,アビに追われて海中深く潜入するイカナゴを好餌として群集するタイを釣る,イカリ漁が盛んに行なわれていました。このアビ漁では,二窓・馬乗・すずめ磯の近海の急流うず巻く所で数十隻の漁船が円陣を組んで乗り回しました。

所在地

豊浜町     

交通案内

-