ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 文化財施設 > 文化財 > 呉市の文化財 > 朝鮮人来朝覚備前御馳走船行烈図|呉市の文化財

朝鮮人来朝覚備前御馳走船行烈図|呉市の文化財

朝鮮人来朝覚備前御馳走船行烈図                                                               ちょうせんじんらいちょうおぼえびぜんごちそうせんぎょうれつず

                                                                                                                                                                          御馳走船行烈図  

 

呉市有形文化財 平成27.4.24                              

 「朝鮮人来朝覚備前御馳走船行烈図」は,延享5年(1748)に来日した第10次朝鮮通信使が日比港から牛窓(現岡山県瀬戸内市)に向かって進む船団の様子を描いた絵巻物です。         

 「奉使日本時聞見録」によれば,この年の通信使は,対馬鰐浦での火災により副使騎船を焼失する事故が起こり,日本船一隻を借りて副使荷物船とした記述があり,本図でも日本船を副使荷物船とした一隻が描かれており,対馬で起きた災難が遠く離れた瀬戸内の港でも正確に伝達されていることが分かる貴重な資料です。

 

   所在地

蘭島文化振興施設「松濤園」

 

   交通案内

「三之瀬」バス停下車,徒歩約3分

問い合わせ先

文化スポーツ部 文化振興課 文化グループ

電話 0823-25-3462