ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市上下水道局 > 検針とお支払方法までの流れ
  • 上下水道事業のご紹介
  • 上下水道をご利用のお客様へ
  • 工事などを行う事業者の方へ
  • 使用開始・中止
  • 断水・濁水情報
  • 料金について
  • Q&A
  • 連絡先
  • メールでのお問い合わせ

検針とお支払方法までの流れ

検針は2か月ごとに行います

 水道料金は,使用水量によって決定されます。
 水道料金は2か月に1度定例検針日に検針します。
 今回のメータの指示数から,前回のメータの指示数を差し引いたものが使用水量になります。
 ただし,天候などにより,検針日が前後することがありますのでご了承ください。
 検針時には「水道使用水量等のお知らせ」を郵便受けなどに入れております。

水道メータ検針のためのお願い

 水道メータは,水道料金を決めるだけでなく気がつかない所での水漏れを発見することもできます。水道メータ

  • いつも検針しやすい状態にしておくよう,お願いします。
  • メータボックスの上に物を置かないようにしてください。
  • メータボックスの中は,いつもきれいにしておきましょう。
  • 犬は放し飼いにせず,出入り口やメータボックスから離れた場所につないでおいてください。
  • メータが屋内や床下にあるようなときは呉市指定給水装置工事事業者に依頼して検針しやすい場所に移してください。
  • 家の中の蛇口を全部閉めて,パイロットが回っていたらどこかで水が漏れています。時々メータを見ましょう。

 早期の漏水発見ができ漏水量が少なくてすみます。

奇数月検針地と偶数月検針地区があります

 給水区域を2ブロックに分けて,奇数月検針地区と偶数月検針地区があります。
 また,年を6期に区分し,3月検針・4月検針分から1期としています。

奇数月検針地区(A地区)偶数月検針地区(B地区)
1期3月4月
2期5月6月
3期7月8月
4期9月10月
5期11月12月
6期1月2月
奇数月検針地区(A地区)偶数月検針地区(B地区)

中央,昭和

吉浦,天応

郷原,音戸

倉橋

中央,宮原,警固屋

阿賀,広,仁方

安浦,川尻,蒲刈

下蒲刈,豊,豊浜

※ 詳しい地区につきましてはお客様サービスセンター(Tel:0823-26-1622)へお問い合わせください。

水道メータの読みかた

例) 定例検針日が奇数月1日の場合

3月1日 前回検針日メータ指示数1㎥
5月1日 今回検針日メータ指示数36㎥

下矢印

 

[5月1日メータ指示数] 36㎥ - [3月1日メータ指示数] 1㎥ → [2期のご使用水量] 35㎥ 

※月の途中で使用を開始または中止されますと,請求額が異なる場合があります。

お支払いまでの流れ

 水道料金は,原則としてメータの口径,用途別に徴収しております。

 水道料金は,
水道料金=基本料金(水道の使用の有無にかかわらずお支払いいただく料金)
 となります。

 下水道料金は,
下水道使用料=基本使用料(下水道の使用の有無にかかわらずお支払いいただく使用料)
 となります。