ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 東部中継センターの中継機能縮小について

東部中継センターの中継機能縮小について

 
案 件 名

東部中継センターの中継機能縮小について

付議された委員会民生委員会
委員会開催日

平成29年8月22日

案件の概要等

 川尻町にある東部中継センターは、広にあるクリーンセンターくれへのごみ搬入車両台数を削減することを目的とし、ごみ圧縮積替装置(コンパクタ)でごみを圧縮し、10トントラックへ積替えをする中継施設として、平成15年に整備された施設である。
 現在、クリーンセンターくれへのごみ搬入車両台数が減少していることなどから、平成29年度末でごみ圧縮積替装置(コンパクタ)を使用した中継を終了する。
 また、平成30年度以降、3年間は生ごみ以外の家庭ごみ・地域清掃ごみ等の直接持ち込みの受け入れを継続するが、その後は施設を廃止する予定である。

 委員会では、繁忙期にはクリーンセンターくれへの持ち込みが混雑するため、持ち込みの受け入れ存続を検討してはどうかとの意見が出された。

資 料

東部中継センターの中継機能縮小について [PDFファイル/192KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)