ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 議第22号 呉市職員定数条例の一部を改正する条例の制定について

議第22号 呉市職員定数条例の一部を改正する条例の制定について

 
案件名議第22号 呉市職員定数条例の一部を改正する条例の制定について
提出日平成29年2月17日
付議された委員会総務委員会
委員会付託日平成29年2月27日
委員会開催日平成29年2月28日
委員会審査結果可決
議決結果可決
議決年月日平成29年3月7日
案件の概要等

 呉市職員体制再構築計画及び呉市上下水道局職員体制再構築計画による定員適正化の推進に伴い,条例で規定している職員定数と実員数とに乖離が生じる部局について,定数を見直すもの。

(1)市長の事務部局の職員を1,355人から1,320人へ

(2)上下水道事業管理者の事務部局の職員を205人から200人へ

(3)教育委員会の事務部局の職員を142人から137人へ

 委員会では,来年度における実員数の見込みのほか,災害などの不測な事態が起きた場合,職員定数減の中,行政として対応できるのかといった質疑が行われた。
 また,技術職と事務職,正規職員と非正規職員など,職員のあり方について検討するよう意見が出た。

資料

議案書 [PDFファイル/41KB]

議案資料 [PDFファイル/100KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)