ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 呉市上下水道局職員体制再構築計画の取組状況について

呉市上下水道局職員体制再構築計画の取組状況について

 
案 件 名呉市上下水道局職員体制再構築計画の取組状況について
付議された委員会文教企業委員会
委員会開催日平成29年8月23日
案件の概要等

 呉市では、上下水道事業の組織統合後、平成25年度から平成30年度当初までを計画期間として、呉市上下水道局職員体制再構築計画策定し、上下水道局としての職員体制のあり方や定員適正化の進め方に取り組んでいる。
 その計画の進捗に伴い、平成29年度現在、職員数は36人の減員を達成しているが、計画期間終了である平成30年度当初における職員数は約190人程度と見込まれている。
 今後の課題は、平成30年度からの10年間で、現在の職員数の約半数にあたる100人程度が定年を迎える中、人材育成や再任用職員等の活用など、これまで以上に組織力の向上に努める必要がある。
 今年度中に次期計画を策定する予定だが、課題を考慮しながら、上下水道事業の役割と使命を果たすため、さらに職員力、組織力を向上していけるような計画の策定を進めていく。

 委員会では、災害が起こったときのため、職員数の増員は考えていないのかという質疑に対し、市長部局との人事交流も含め、主事及び技師の全体的なバランスを考慮して、次期計画を策定する際、適正な人員について検討するという答弁があった。
 そのほか、新規採用や再任用の状況、上下水道事業の民営化の可能性などについて質疑が行われた。

資 料呉市上下水道局職員体制再構築計画の取組状況について [PDFファイル/224KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)