ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 災害公営住宅の整備について

災害公営住宅の整備について

 
案 件 名災害公営住宅の整備について
付議された委員会豪雨災害復旧・復興対策特別委員会
委員会開催日令和元年6月10日
案件の概要等

 平成30年7月豪雨により住宅が全・半壊等の被害を受けられた方に、一時的な住まいを確保するため、本市では応急仮設住宅の建設、みなし仮設住宅や公営住宅等を提供するなどの支援を行ってきた。
 しかし、一時的な入居支援には期限があるため、経済的、年齢等の理由から、一時入居期間終了後も自力での住宅再建が困難な方のために、災害公営住宅の整備に取り組んでいくものである。
 整備における基本的な考え方は次のとおり。

・入居者資格(次の三つの条件を満たす者)
 (1)住宅に困窮していること。
 (2)平成30年7月豪雨により住宅が被災し、次のいずれかに該当すること。
  ア 住宅のり災判定が「全壊」であること。
  イ 住宅のり災判定が「大規模半壊」もしくは「半壊」であって、その住宅を
     解体した、または解体することが確実であること。
 (3)世帯員に暴力団員がいないこと。

・概要
 (1)供給戸数…50戸程度
 (2)供給場所…呉市天応大浜3丁目地内
          (呉ポートピアパーク第2駐車場)
 (3)住宅の規模…入居希望者の世帯構成に応じた整備

世帯構成標準タイプ
 
1人世帯1DK
1~2人世帯2DK
3人以上世帯3DK


・整備スケジュール
 6月中には事業者の公募を行い、8月中には事業者の選考を行って、来年7月末までには、完成させる予定。
 

資 料資料 [PDFファイル/291KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)