ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 二級配水管布設工事(その3)の進捗状況等について(報告)

二級配水管布設工事(その3)の進捗状況等について(報告)

 
案 件 名二級配水管布設工事(その3)の進捗状況等について(報告)
付議された委員会文教企業委員会
委員会開催日平成28年8月24日
案件の概要等

 二級配水管は,虹村工業団地所在の工場3社に対し工業用水を供給する工業用配水管である。
 本工事の概要は,ミニシールド工法で仕上がり内径1,100ミリメートルの鉄筋コンクリート製さや管を設置し,内部に口径800ミリメートルのダクタイル鋳鉄管を1,106メートル布設する。工期は平成25年8月13日から平成29年3月10日としていた。
 シールド機による工事を進めていたが,平成27年10月27日に発進立坑から564メートル付近で,地中にある鋼矢板に接触し停止した。
 その後,鋼矢板の撤去を行い,シールド機のビット交換及び点検作業を終了し,平成28年6月上旬から掘進を再開した。
 今後の対応としては,当該工事のシールド工中止期間及び工事変更に伴い,完成期限を平成29年3月10日から平成29年12月中旬まで9カ月間延長する必要が生じた。また,事業期間の延長に伴う債務負担行為の整理と事業費の増加について補正予算により対応する方針とのことである。

 委員会では,鋼矢板が埋まっていた経緯と,事前に存在の確認ができなかった理由について質疑が交わされた。また,なぜ9カ月も工事が中断したのかについて質疑があり,土質調査や土壌改良を行い,地下埋設物に接触しないように調査を行ったので中断期間が長期に及んだとの答弁があった。

資 料(行政報告)二級配水管布設工事(その3)進捗状況等 [PDFファイル/560KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)