ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > デリバリー方式による中学校給食の実施状況について(報告)

デリバリー方式による中学校給食の実施状況について(報告)

 
案 件 名デリバリー方式による中学校給食の実施状況について(報告)
付議された委員会文教企業委員会
委員会開催日平成28年3月4日
案件の概要等

 平成27年9月1日から市内の給食未実施校16校でスタートした,デリバリー方式による中学校給食の状況についての報告である。
 平成28年1月時点での喫食率は1年生が49.4%,2年生が43.6%,3年生が41.2%,全体で44.6%である。給食実施校と未実施校に係る不均衡の解消,保護者の弁当づくりに対する負担軽減や栄養バランス及び減塩に配慮した献立実施などの成果と,周知不足や献立の好き嫌いによる申し込みの敬遠といった課題もあるとのことであった。今後は会合を開いて学校給食の理解と周知を図ること,保護者,生徒及び教職員に対して定期的にアンケートを実施し,よりよい給食のあり方を今後も検討していくとのことである。

 委員会では,喫食率と委託業者の収支関係,申し込み状況の学校及び学年間での格差とそれに対する問題点分析と今後の対応についてや,デリバリー給食と他方式の給食との残食率の比較について議論が交わされた。
資 料(行政報告資料)デリバリー給食の実施状況について [PDFファイル/177KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)