ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 中央公園防災整備事業に伴う基本計画について

中央公園防災整備事業に伴う基本計画について

 
案 件 名中央公園防災整備事業に伴う基本計画について
付議された委員会産業建設委員会
委員会開催日平成29年11月24日
案件の概要等

 中央公園が、呉市地域防災計画において、本庁舎や体育館と連携した防災中枢拠点として位置づけられたことから、本庁舎の完成、体育館の耐震化に引き続き、防災公園としての再整備を行う。

(1)平常時の都市公園としての機能整備
  本庁舎西側に市民の憩いやレクリエーション、大規模な集客イベント等のいろいろな用途に活用できる自由広場を新たに整備することとしており、体育館南側には,既存施設を有効活用しながら、世代を越えた人々のふれあいや休息の場として、安全・安心な公園を整備する。

(2)防災公園としての機能整備
  自由広場や園路は、災害発生時から災害対応時までのさまざまな場面で、柔軟な利用が可能となるよう、なるべく段差を設けない平面形状とし、広域避難場所として利用するともに、防災中枢拠点となる本庁舎の機能を補完できる場とする。

 委員会では、中央公園を防災公園として整備する際にはヘリポートを整備するのかという質疑に対し、当局は、ヘリコプターが着陸するスペース、動線を考えて公園整備を行うと答弁した。
 そのほか、防災トイレ(マンホールトイレ)の必要性、内神川河川改修の事業スケジュールとの関係、本庁舎駐車場整備のあり方などについて質疑が行われた。

資 料中央公園防災整備事業に伴う基本計画について [PDFファイル/454KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)