ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > インキュベーション施設の在り方について

インキュベーション施設の在り方について

 
案 件 名インキュベーション施設の在り方について
付議された委員会産業建設委員会
委員会開催日平成29年8月24日
案件の概要等

  呉市では、地域内における創業、中小企業の新商品開発、事業展開等を支援し、産業の発展と地域産業の活性化に資するため、呉チャレンジ・コア、呉サポート・コア、呉ジャンプ・コアの3施設を設置している。
 平成25年度以降、入居者は50%未満で推移していることから、入居者への創業支援融資の実施や補助制度の創設などの取り組み、金融機関を初めとした支援機関との意見交換などを行った。
 今後は、チャレンジ・コアを平成31年度で廃止するとともに、サポート・コア及びジャンプ・コアは入居要件等を緩和し継続、また、創業支援体制を強化することとしている。

 委員会では、インキュベーション施設設置による効果にはどのようなものがあるのかという質疑に対し、このたび卒業者にアンケート調査を行ったところ、売り上げや正規社員の雇用の増、新技術、新製品等の創出183件、特許出願67件などの効果があったと答弁した。
 そのほか、チャレンジ・コア廃止後の建物の活用、インキュベーション施設の許可期間の考え方などについて質疑が行われた。

資 料インキュベーション施設の在り方について [PDFファイル/376KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)