ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > グリーンピアせとうちのサウンディング型市場調査の実施結果について(報告)

グリーンピアせとうちのサウンディング型市場調査の実施結果について(報告)

 
案 件 名グリーンピアせとうちのサウンディング型市場調査の実施結果について(報告)
付議された委員会産業建設委員会
委員会開催日令和元年11月28日
案件の概要等

 グリーンピアせとうちの将来活用に向けて、民間事業者からの自由な提案を募集し、事業化に当たっての市場性を把握するサウンディング型市場調査の実施結果について報告が行われた。

 調査は、対話の希望があった4事業者に対して、グリーンピアせとうちの市場性の確認を中心に、事業形態や事業の可能性、土地や建物の利用や独立採算性の確保などについて聞き取りを行った。
 対話の結果としては、事業者の業種は、宿泊業が2者、不動産管理業が1者、その他の団体が1者で、グリーンピアせとうちの事業性については、いずれの事業者も条件付きで事業性ありとの評価だった。その条件としては、老朽化した施設の改修支援や税の優遇措置、自由な提案により事業展開が可能になるような環境整備、安価な土地売却といったことが必要であるとの内容だった。
 グリーンピアせとうちの土地・既存建物の利活用としては、土地の活用範囲については、グリーンピアせとうちの区域全体を活用する提案と、経費を圧縮するために事業範囲を限定するという提案に分かれる結果だった。
 既存建物の利活用については、いずれのグループも既存の建物を活用するためには、改修することが必要であると提案している。
 また、既存建物及び土地の購入意思については、全部購入するという提案が1者、一部購入するという提案が1者,市有地のままで指定管理者として運営するというという提案が2者という結果だった。

 今回実施した調査の結果、グリーンピアせとうちは民間参入を促す要件を整理することによって、民間資本を活用した土地や建物の有効活用と呉市の将来負担の軽減を図る運営の事業化の可能性があることがわかったが、この調査結果の段階では、民間事業者から、方向性を決定する上で詳細かつ確実な内容を抽出するには至っておらず、引き続き民間事業者との対話を継続し、より現実的で具体的な条件を協議調整していく。

※サウンディング型市場・・・案件の公募条件を決定する前段階で、公募により民間事業者の意向調査・直接対話を行い、当該案件の価値を最大限に高めるための活用における諸条件整理を行う官民連携による調査

資 料グリーンピアせとうちのサウンディング型市場調査の実施結果について(報告) [PDFファイル/149KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)