ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 家庭ごみの指定袋の種類について

家庭ごみの指定袋の種類について

 
案 件 名

家庭ごみの指定袋の種類について

付議された委員会民生委員会
委員会開催日平成28年8月23日
案件の概要等

 平成28年度が次期3カ年分の指定ごみ袋の製造業務の発注年度となることから,その見直しについての検討結果を報告するもの。
 平成26年度の当委員会の所管事務調査において,指定袋の種類及び容量について見直すよう提案があったが,当局においては,現状の指定袋の種類は市民に定着しており,市民はそれぞれのライフスタイルに合わせ,指定袋を選んで使用しているものと思われることから,指定袋の種類を減らすことは,市民の選択肢を減らすこととなると考えており,また,ごみ減量化については,ごみ袋の種類を減らすことによる市民の行動だけに委ねるのではなく,行政としても新たな削減策を打ち出した上で,指定袋の種類の変更と合わせ,ごみ減量化とコスト削減に最も効果的な取り組みとなるよう検討したいと考えている。
 今年度予定の次期指定袋の発注については,当面は現行の指定袋の種類を継続していく。

  委員会では,所管事務調査終了から,これまでの当局における検討状況,指定袋の市民への定着度合いなどについて質疑が行われた。また,平成26年度の所管事務調査の提案から約2年間施策が進んでいないという行政の停滞について指摘があった。

資 料家庭ごみの指定袋の種類について [PDFファイル/288KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)