ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 呉市復興計画に基づく実施事業の進捗状況について

呉市復興計画に基づく実施事業の進捗状況について

 
案 件 名呉市復興計画に基づく実施事業の進捗状況について
付議された委員会豪雨災害復旧・復興対策特別委員会
委員会開催日令和元年11月29日
案件の概要等

 呉市復興計画に基づく実施事業の事業規模が大きいものや、進捗があったものについて説明を受けた。
 主な内容については次のとおり。

基本方針1 住まいと暮らしの再建
 ・「被災者に対する見舞金の支給や市税・保険料等の減免」は、申請受付や
  支給などについて、概ね完了
 ・「災害公営住宅の整備」は、令和2年7月末の完成に向け、
整備を進めて
  いく
 ・「被災家屋の公費撤去や土砂混じりがれきなどの廃棄物処理」は
、被災
  家屋の撤去や宅地内の土砂等の撤去については、個別事情があるもの
  を除いて、概ね対応済であり、家屋撤去については年内に、また、廃棄物
  の分別や海上輸送処分についても令和元年度内には完了する見込み

基本方針2 災害に強い安全・安心なまちづくり
 ・「道路・河川などの公共土木施設の災害復旧」は、工事の着手件数が着実
  にふえてきている
 ・「農林道や農地といった農林業施設の災害復旧」は、工事件数が多く、災
  害査定の再審査や入札不調などの影響もあって、なかなか事業進捗が図
  られていない状況がある
 ・「公共施設等の災害復旧」は、令和元年度中に、復旧工事のほとんどが完
  了する見込み
 ・「天応中学校の仮移転の解消」は、天応小学校で小中一貫教育校として
  整備する方針を決定しており、今後、設計などに着手していく

基本方針3 産業・経済の復興
 ・「新たな産業の創造に向けた取組」など、被災前以上に活力あるまちと
  なっていくよう、企業や創業に意欲的にチャレンジする方々をサポートして
  いく
 ・「観光客を呼び戻す取組」として、さまざまな誘客プロモーションや、官民を
  問わず、呉の元気を発信するイベントを開催してきた。こうした取組によっ
  て、被災直後に一時的に大きく減少した観光客数は、被災前の水準に回
  復している状況である
 ・「呉鎮守府開庁130周年記念事業」や「待っとるよ呉観光キャンペーン」など
  積極的に展開していることろであり、今後も災害からの復興という機運を
  高めていく取り組みを継続していく

基本方針4 今後の防災・減災に向けた取組
 ・「避難勧告等の発令・伝達マニュアルの改正」として、国の避難勧告等に関
  するガイドラインの改定により、5段階警戒レベルでの避難勧告の発令を
  開始した
 ・「災害時協定の締結」として、民間事業者との災害時における物資供給や、
  妊産婦等のための福祉避難所の設置などに関する協定を締結した
 ・「地域における訓練活動の促進と支援」として、地域における避難訓練や、
  まち歩きなど、災害を想定した実効性のある訓練・研修などの働きかけな
  どを精力的に行ってきた

資 料

呉市復興計画に基づく実施事業の進捗状況について [PDFファイル/806KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)