ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 議第97号 呉市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の一部を改正する条例の制定について

議第97号 呉市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 
案件名

議第97号 呉市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の一部を改正する条例の制定について

提出日

平成29年9月4

付議された委員会民生委員会
委員会付託日平成29年9月6日
委員会開催日平成29年9月11日
委員会審査結果可決
議決結果可決
議決年月日平成29年9月15日
案件の概要等

 「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(番号法)では、個人番号を利用できる法定事務以外の事務について、条例で定めることにより個人番号を利用できるとされ、呉市では、「呉市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例」を制定している。
 このたび、地域生活支援事業の実施に関する事務及び重度心身障害者医療費支給に関する事務で個人番号を利用できるよう呉市の条例に追加する。

 委員会では、市民にどのような利点があるのかという質疑に対し、転入者が申請する際、元住所から取得する必要がある所得証明書等を省略することができると答弁した。
 そのほか、セキュリティ対策についての質疑に対し、システムの操作は特定の職員に限られており、また、マイナンバーを扱う全職員についても取り扱いを周知徹底していくと答弁した。

資料

議案書 [PDFファイル/80KB]

議案資料 [PDFファイル/216KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)