ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 議第36号 呉市指定居宅サービス等の事業の人員,設備及び運営に関する基準等を定める条例等の一部を改正する条例の制定について

議第36号 呉市指定居宅サービス等の事業の人員,設備及び運営に関する基準等を定める条例等の一部を改正する条例の制定について

 
案件名議第36号 呉市指定居宅サービス等の事業の人員,設備及び運営に関する基準等を定める条例等の一部を改正する条例の制定について
提出日平成28年2月22日
付議された委員会民生委員会
委員会付託日平成28年3月1日
委員会開催日平成28年3月3日
委員会審査結果可決
議決結果

可決  

議決年月日平成28年3月9日
案件の概要等

 指定居宅サービス等の事業の人員,設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令等の施行に伴う関係する条例についての所要の規定の整備。改正点は次の3点である。(1)指定居宅サービスである通所介護のうち,小規模な通所介護(利用定員18人以下)については,地域密着型サービス(地域密着型通所介護)に移行,合わせて,利用定員が9人以下である療養通所介護も,地域密着型サービス(療養通所介護)へ移行。(2)構造改革特別区域においては,地域において障害福祉サービスの自立訓練を受けることが困難な障害者に,介護保険制度の指定小規模多機能型居宅介護事業所及び指定看護小規模多機能型居宅介護事業所が通いサービスを提供した場合,そのサービスを自立訓練とみなす仕組みが設けられていたが,これを構造改革特別区域外でも実施。(3)医療介護総合確保推進法の一部施行による介護保険法の一部改正に伴う関係条例における引用条項の整理等。

 委員会では,呉市における地域密着型サービスや障害福祉サービスの現状,高齢者福祉と障害者福祉の65歳問題,中核市移行による呉市の福祉のあり方などについて質疑が行われた。

資料議第36号議案書 [PDFファイル/306KB]議第36号議案資料 [PDFファイル/833KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)