ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 地域おこし協力隊の活用事業について

地域おこし協力隊の活用事業について

 
案 件 名

地域おこし協力隊の活用事業について

付議された委員会民生委員会
委員会開催日

平成29年11月21日

案件の概要等

 呉市では、現在、4地区に合計5名の隊員が活動しており、とびしマーレ、レモンレシピの作成、レンタサイクル事業など、それぞれの地域の特性や事情に合わせて、地域課題の解決に向けた活動を行っている。
 このたび、これまで配置した隊員の3年間の任期が満了する下蒲刈地区、豊地区及び1年で欠員が生じた蒲刈地区において、新たな隊員の募集を行う。
 また、安浦地区において、過疎地域に指定されていないが、農業集落などが点在しており、過疎地域と同様に農林水産業の担い手が不足している地域特性があるため、野呂山周辺の農産物等のブランド化に対応する隊員を特別に募集する。

 委員会では、蒲刈の隊員が1年で帰った理由を把握し、これからの募集に生かすようにという意見に対し、これまで以上に、募集時に地域の課題などを丁寧に説明し,また,地域の求めるニーズ等と隊員のスキルとのマッチングを行うように努めて募集すると答弁した。
 また、人口減少は島嶼部だけでなく、市中心部においても進んでいるため、地域おこし協力隊と異なる対策を考える必要があるのではないかという質疑に対し、近隣市の方々に地域の魅力を知ってもらい、そこから定住、定職につながるような取り組みを行っていきたいと答弁した。

資 料

地域おこし協力隊の活用事業について [PDFファイル/269KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)