ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 民事訴訟の応訴について(報告)

民事訴訟の応訴について(報告)

 
案 件 名

民事訴訟の応訴について(報告)

付議された委員会民生委員会
委員会開催日

平成29年9月11日

案件の概要等

 原告の祖父は、呉市が所有する土地に倉庫を建設し、その後原告が相続した。
 原告は、34年間公然と呉市が所有する土地を占有していることから、長期取得の20年または短期取得の10年の時効完成により、当該土地の所有権を取得したとして、呉市を被告とし、原告に対して当該土地の所有権移転の登記手続きをするよう求める訴訟が提起されたため,これに応訴するものである。

 委員会では、川尻町時代からの引継ぎ等はなかったのかという質疑に対し、川尻町時代に交渉した履歴はなく、合併時の引き継ぎはなかったと答弁した。
 そのほか短期取得と長期取得の時効の違いについて質疑があり、長期取得は自分の所有ではないと把握しながら占有していた場合、短期取得は自分の所有ではないと把握していないまま占有していた場合であると答弁した。

資 料

民事訴訟の応訴について [PDFファイル/361KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)