ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 民事訴訟の応訴について(報告),民事訴訟の経過について(報告)

民事訴訟の応訴について(報告),民事訴訟の経過について(報告)

 
案 件 名民事訴訟の応訴について(報告)
民事訴訟の経過について(報告)
付議された委員会総合交通対策特別委員会
委員会開催日平成29年3月16日
案件の概要等

[民事訴訟の応訴]
 平成24年4月の交通事業一括完全民間移譲の際,呉市交通局の職員が広島電鉄(株)の採用試験を受験するに当たり,呉市が広島電鉄株式会社に人事記録を提供したことにより精神的苦痛を受けたとして,平成26年8月に判決のあった先行訴訟で認められた慰謝料等と同額の支払いを求める訴訟が提起された。
 原告は元呉市交通局の正規職員2名で,訴訟額は総額66万円(原告1人につき33万円)。
[民事訴訟の経過]
 上記の訴訟と同様の内容で,平成27年6月~7月にかけて元交通局の職員10人から,1人につき33万円と遅延損害金の支払いを求めて起こされた訴訟は,平成28年9月9日に判決が言い渡され,呉市が広島電鉄(株)へ人事記録を提供したことは,雇用関係の承継を伴わない企業への人事情報の提供であり,目的の範囲内の利用とは認められず,呉市は損害を賠償する義務を負うという内容であった。
 呉市はこの判決に不服があるため,同日付で控訴し,平成29年3月8日に広島高等裁判所において,平成23年11月15日付で発行された職員向け広報紙「市バスネット」によって呉市が行った人事記録の提供を知ったと推認され,この行為は平成26年11月15日に消滅時効が完成しているとし,原判決取消しが言い渡された。
 なお,被控訴人が上告した場合,呉市は応訴する予定としている。

 委員会では,広報紙「市バスネット」には,この件に関してどのような内容が掲載されていたのかについて質疑が行われた。

資 料

290316_民事訴訟の応訴 [PDFファイル/117KB]
290316_民事訴訟の経過 [PDFファイル/141KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)