ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 呉港港湾計画(軽易な変更)について(報告),呉港臨港地区(阿賀マリノポリス地区)の分区指定について(報告),阿賀マリノポリス地区埋立地港湾関連用地の分譲方針について

呉港港湾計画(軽易な変更)について(報告),呉港臨港地区(阿賀マリノポリス地区)の分区指定について(報告),阿賀マリノポリス地区埋立地港湾関連用地の分譲方針について

 
案 件 名

呉港港湾計画(軽易な変更)について(報告)
呉港臨港地区(阿賀マリノポリス地区)の分区指定について(報告)
阿賀マリノポリス地区埋立地港湾関連用地の分譲方針について

付議された委員会産業建設委員会
委員会開催日平成28年10月27日
案件の概要等

[呉港港湾計画(軽易な変更)について(報告)]
呉港港湾計画は,平成12年11月に改訂しているが,その後も多様な要請に対処するため,随時軽易な変更を行っている。
このたびは,立地企業の要請に対応するため広多賀谷地区で2点の変更を行い,土地需要の変化等に対応するため阿賀マリノポリス地区で2点の変更を行った。

[呉港臨港地区(阿賀マリノポリス地区)の分区指定について]
分区とは,目的の異なる建物が無秩序に混在することを防止するため,機能・目的に応じて臨港地区を区分して指定するものである。
阿賀マリノポリス地区はこれまで分区の指定をしていなかったが,このたび埋め立てから10年が経過し,利活用の方向性が明確になってきたことから,商港区,工業港区,修景厚生港区の指定を行った。

[阿賀マリノポリス地区埋立地港湾関連用地の分譲方針について]
阿賀マリノポリス地区埋立地のうち,港湾関連用地(Dブロック)を分譲するための方針を定めた。
分譲面積は約2万3,000平方メートル,分譲価格は,契約締結時における鑑定評価額に基づいて算出する(平成28年10月1日現在の標準値単価は:1平方メートル当たり5万5,000円)。上下水道,電力などのインフラも整備されている。
公募対象事業者は輸送,保管,荷さばき,流通加工等の物資の流通に係る業務を営む事業者。12月定例会で処分議決の後,約1カ月の公募期間を経て来年4月頃に分譲決定を行うスケジュールとなっている。

委員会の中では,広多賀谷の港湾計画変更について,新たに整備する水深4.5メートルの岸壁の用途について質問がされた。

資 料281027_呉港港湾計画(軽易な変更) [PDFファイル/2.16MB]
281027_呉港臨港地区(阿賀マリノポリス地区)の分区指定 [PDFファイル/231KB]
281027_阿賀マリノポリス地区港湾関連用地分譲方針 [PDFファイル/415KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)