ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 平成30年7月豪雨災害からの復興に向けた現状及び今後の対応等について

平成30年7月豪雨災害からの復興に向けた現状及び今後の対応等について

 
案 件 名

平成30年7月豪雨災害からの復興に向けた現状及び今後の対応等について

付議された委員会豪雨災害復旧・復興対策特別委員会
委員会開催日

平成30年9月28日

案件の概要等

 呉市では、平成30年7月豪雨災害からの着実な復旧・復興に向けて8つのプロジェクトを掲げ、委員会で現状と課題について報告した。また、災害復興計画策定に向け、学識経験者等で構成する「復興計画検討委員会(仮称)」を設置し、会議を年度内に4回程度開催し、計画内容等について協議・検討していく予定と報告した。

<8つのプロジェクトの主な内容>
○「被災者支援」
 生活相談、住民の交流機会の提供、巡回健康相談など、被災者の生活支援・見守り・心のケアを重点的に取り組む。
○「子ども支援」
 スクールカウンセラーによる心のケア、子どもの遊び場等の交流の場づくりなど、子どもや子育て家庭のサポートと心のケアを重点的に取り組む。
○土木施設の
「インフラ強靱化」
 被災した道路や河川の早期復旧、砂防・治山堰堤等の被災防止施設の早期整備、農業用施設の早期復旧など、土木及び農業基盤の復旧・強化を重点的に取り組む。
上下水道施設の「インフラ強靱化」
 仮復旧した上下水道施設の本復旧や防災力の強化、上水道のバックアップ体制の強化を重点的に取り組む。
「交通対策」
 幹線道路やJR呉線等の復旧及び強靱化、災害時の代替交通確保や公共交通情報の提供及び渋滞対策等について検討をする。
「廃棄物・土砂処理」
 損壊家屋の解体、宅地内の堆積土砂の撤去、所有者ががれき等の撤去を行った場合の経済的支援、「呉市災害廃棄物等処理実行計画」に基づく災害廃棄物等の処理を進める。
○「産業支援」
 商店街の復興促進に関する取り組みの推進、観光業の風評被害に対する観光情報の発信や誘致活動等の強化、被災した農水産業者への経営再建に向けた経済的支援を行う。
○「市民防災」
 気象情報や避難情報が市民の避難行動に結びついていない可能性があり、広島県と連携した避難行動の検証、地域単位の避難訓練や効果的な情報伝達方法の検討や、新たな避難所の検討等を行う。

資 料

豪雨災害からの復興に向けた現状及び今後の対応等について [PDFファイル/443KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)