ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 「第3次呉市病院事業改革プラン(平成30~32年度)」(案)について

「第3次呉市病院事業改革プラン(平成30~32年度)」(案)について

 
案 件 名

「第3次呉市病院事業改革プラン(平成30~32年度)」(案)について

付議された委員会民生委員会
委員会開催日

平成30年3月7日

案件の概要等

 第3次呉市病院事業改革プラン(案)について、平成27年3月に総務省から、公立病院が更に安定した経営の下で,地域での役割を継続的に担っていくことができるよう「新公立病院改革ガイドライン」が示され、新たな改革プランの策定が求められることとなった。そこで、広島県が策定した「広島県地域医療構想」の内容を踏まえ、平成30年度から平成32年度を対象とした新たな改革プランを策定する。
 今回の改革では、「地域医療構想を踏まえた役割の明確化」、「経営指標に係る数値目標」、「再編・ネットワーク化」、「経営形態の見直し」の四つの視点を柱とし、公立下蒲刈病院の在り方を検討していく。
 なお、改革プランは、社会変化に対応するため、随時妥当性を検証するため学識経験者や医師等による「呉市病院事業改革プラン評価委員会」を設置し、年度ごとにプランの進捗状況等について年1回の点検・評価を行う。

 委員会では、プランの評価委員会は、初めて設置するものなのかとの質疑に対し、これまでの計画でも行っていると答弁した。
 また、プランでは療養病床について触れていないが、安芸灘地区では充足しているのかという質疑に対し、療養病床は安芸灘地区に下蒲刈病院以外で1施設あり、充足していると認識していると答弁した。

資 料

「第3次呉市病院事業改革プラン(平成30~32年度)」(案)について [PDFファイル/414KB]

第3次呉市病院事業改革プラン(平成30~32年度)(案) [PDFファイル/971KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)