ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 呉市議会 > 「呉市補助金等見直しガイドライン(案)」の策定について

「呉市補助金等見直しガイドライン(案)」の策定について

 
案 件 名「呉市補助金等見直しガイドライン(案)」の策定について
付議された委員会総務委員会
委員会開催日令和元年8月19日
案件の概要等

 平成28年度に補助金及び交付金をテーマとした包括外部監査の結果を踏まえ,本市の補助金等に関する考え方を明確にし,評価・見直しを継続的に実施していくための統一的な指針として,「呉市補助金等見直しガイドライン(案)」を策定する。

1 ガイドライン策定の趣旨

 社会経済情勢や行政需要の変化に対応した施策を展開していくためには,補助金等をより効果が発揮できる制度へと見直していくことや,費用対効果が低くなった補助金等の廃止・縮小を進めることにより,限られた財源を新たなニーズや施策に振り向けていくことが重要となってきている。
 こうした状況を踏まえ,平成29年度に策定した「第3次呉市行政改革実施計画」では,基本方針「健全な財政運営の確保」の実現に向けた取り組みの1つに負担金,補助金の見直しを位置付け,効果を検証するためのガイドラインを策定し,全庁的な見直しを実施していくこととしている。
 本ガイドラインは,本市の補助金等に対する考え方を明確にし,評価・見直しを継続的に実施していくための統一的な指針として策定するものであり,補助金等の全庁的な見直しを進めることにより,公益性,公平性及び透明性を確保し,補助金等の適正化を図っていくものである。

2 補助金等の定義とガイドラインの適用対象

 本ガイドラインの「補助金等」は,本市が各種団体に対して交付する補助金及び交付金とする。
 なお,法令・国の基準等に基づく義務的性格の強いものや,地方公営企業に対する市の内部的支出については,適用対象から除くこととし,負担金についても義務的性格が強いことから,適用対象外とする。 

3 補助金等の見直しに当たっての基本的な視点及び見直し基準

 「公益性」「有効性・効率性」「妥当性」「公平性・透明性」「行政関与の必要性」の5つを見直しの基本的な視点として設定し,補助金等を交付する上で留意すべき基準について,見直し基準を定める。
 補助金等の交付事務を行う所管課は,本ガイドラインを元に検証を行い,適切でないと判断される場合には,補助金等の廃止・縮小・整理統合などの見直しを進めていく。

4 補助金等見直しの流れ

 所管課において,毎年度,本ガイドラインを基準とした適合検証を行い,補助金等のあり方や見直しの方向性を検討する。
 また,検討した見直しの方向性等については,所管課が関係団体等との調整を図った上で,次年度の予算要求に反映していくなど,PDCAサイクルをまわしていく。

資 料「呉市補助金等見直しガイドライン(案)」の策定について [PDFファイル/438KB]
呉市補助金等見直しガイドライン(案) [PDFファイル/654KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)